上京したての田舎者18歳ボーイがオヤジ達に調教された

 

br1

 

超田舎から上京したての18歳の頃、

初めて仕事終わりリーマンだらけの地下鉄に乗り込んだ!

男臭さにムラムラしちゃって、

メタボの狸オヤジみたいなオヤジに寄っかかりながら

コートの中で自分のチンコ触ってたらお尻辺りに違和感が!?

最初は鞄が当たってるのかと思ったら、

後の狸オヤジが触ってた!

恐る恐る振り向いたら目が合って、

狸オヤジが『好きだろ?』って聞かれ

返事をする前に電車から降ろされた。

ホームの死角につれていかれ強引に狸オヤジの蒸れた生チンコをしゃぶらされた。

もし人が来たらって心配を知ってか知らずか狸オヤジはガンガン腰を振り10分程でクチの中に出された。

でも狸オヤジの蒸チンコはデカかった。

なんとなく狸オヤジにケツ掘られてもいいかナ。

って思ってたら『ウチでやり直さへんか?』だって。

断る理由も無いからOKのサインをだす。

部屋に着くなり突き出たお腹と壁に挟まれながらキスで互いの舌をしゃぶり合った。

風呂場で狸オヤジに乳首やチンコを弄ばれお湯で体温が上がりギンギンになってしまった。

風呂からでてリビングに行くと狸オヤジとは違う

ガッチリ筋肉モリモリの熊のようなオヤジがいてビックリしてると

『二人で廻したるからナ!』だって。

狸オヤジがヤリ部屋の準備に、

熊オヤジがシャワー行った隙に更に精力剤一気飲みした。

狸オヤジが呼びに来たからヤリ部屋となった狸オヤジのねぐらに行き

熊オヤジが来るまで狸オヤジのチンコをしゃぶりながらケツをかき回された。

熊オヤジがやってきたんで二人に身体中を舐め回されケツやチンコ・乳首を姦られ

我慢出来なくなり狸オヤジの太チンコに自分からしゃがみ込んでいった。

弾力のあるお腹に両手をつきながら熊オヤジの太長チンコにしゃぶりついた。

熊オヤジが遠慮なく咽奥をガンガンに責めてくるんでエズク度にケツマンが絡みつくみたいで狸オヤジがたまらずケツ奥で爆発!

駅でも沢山出たのに、今回も量が半端で無い!

種マンが好きやねんと言いながら熊オヤジが狸オヤジと代わり正上位でねじ込んできた。

突き当たりまで届く位ある太長をゆっくり出し入れしてくる、

俺の一番感じる所をゆっくりでも確実に先っぽから根本までの長いストロークで刺激され

トコロテンでセルフ顔射してしまった。

狸オヤジがカテーテルを持ってきたから尿道にオイルを注入して

オイルにまみれたカテの端を熊オヤジに持ってもらい自分の尿道に挿し込んでいく!

カテが進んで行く時の尿道のムズ痒さにケツの中はミミズが蠢き出したらしく

熊オヤジが雄叫びをあげながらカテが全部入ったのを確認してガン掘り始めた。

狸オヤジにカテを微妙に出し入れされたり回されたりと

刺激され気が遠くなるくらい気持ちがいい。

目の前に狸オヤジの太チンコがあったんで夢中になってしゃぶりだした。

半勃の太チンコが完全勃起したころに熊オヤジがケツの最奥に種付けした。

カテが抜けない様に固定して太長が入ったままのケツに

自分のを入れて二本挿ししようとするが出っ張ったお腹が邪魔で実現出来ない。

太長が萎える気配がないからベットに腰掛けてもらい向かい合った座位で

ディープなキスで唾液の交換をしながらお互いに飲み込んでいく。

背後から乳首をキツい目めに抓りながら熊同士キス。

ベットに手をつく格好でケツを突き出し

バックから掘られ腹の下にしゃがみ込んだ狸オヤジに

カテごとしゃぶられ立ってるのがやっとな感じ!

熊オヤジに二発目を種付けされた時にカテの固定を外したら

自然にカテからキメションが溢れ出すと思った時

狸オヤジがカテごとくわえてくれ喉をならして飲んでくれた。

熊オヤジは、バリタチで狸オヤジは、

タチリバらしくよく狸オヤジの部屋でウケを姦してるんだって、

熊オヤジデブ熊好きが多いからやりたい放題らしい…

お昼を軽くすましてから、

何でもありの生交尾を再開。

三連結の前や真ん中でケツもチンコも大満足で結局、

ケツに三発づつ計六発!クチ二発!

種付けされた。

俺は狸オヤジのケツに一発と熊オヤジに顔射して終わった!

熊オヤジが先に身体を綺麗にして帰った後

狸オヤジの太チンコ触ってたら復活してきたからバックから

掘ってもらったけどチンポもケツもかなり気持ちいいんだけど種が出ない。

尿道がムズムズしつ射精感はあるんだが

流石に二人共種切れ状態。

狸オヤジと69の形でしゃぶり合いしてたら狸オヤジがケツマンに吸付き

自分と熊オヤジの混ざったガキ種を吸い出しはじめんで顔にしゃがみ込んで出るだけ絞りだしたった!

それから暫く掘り合いやしゃぶり合いやって帰る事にした。

88x31_2