巨根大学生の立ちションに遭遇したら・・・①

巨根大学生の立ちションに遭遇したら・・・①
gayjapan

仕事の帰宅途中に電柱の影で立ちションをしていた

大学生っぽいチャラい感じのイケメンと目が合った。

そして、チンコも見たけど、これが太いし長い!
br1ランキング公開!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


ムラムラした私はとりあえず、イケメンを素通りして、

直ぐ目の前にある公園のトイレに入った。

個室に入って、パンツを下ろしオナニーし始めた。

記憶が薄れる前に、あのイケメンの顔とエロい巨根を何回も思い出し

それで、犯されるのを想像しながらシコっていました。

無我夢中でシコっているとトイレのドアをノックする音が・・・

「入ってます。」と答えると

外から『卑猥な音響きまくってるぞ!出てこいよ』って返答が・・・

恐る恐るドアを開けると、さっきのイケメンが立っていました。

イケメンは『あらら、さっきのリーマンか・・・俺のデカマラみて興奮したの?』って

ニヤニヤしながら俺の勃起チンコをガン見してた。

そして便器に手をつく状態の四つんばいにさせられて

アナル丸見えの状態にさせられた。

次にアナルをグチョグチョと音をたてながら

舐めてきたり吸われ解れてきたらローションをたっぷり塗られ

一気にデカいディルドをアナルに挿入された。

そして『ほれ、このチンポ欲しかったんだろ』って

デカいチンポでビンタされました。

イケメンが私の口にチンポ入れ

空いている手でディルドを高速で出し入れされて

2重の快感に自然に『ンアッアッアン…アッアッ…凄いですぅ』

『そのデカいチンコで犯して下さい…』とか叫んでいました。

するとイケメンは『なら、もtっと哀願しろ』と

命令されたので、年上のプライドも投げ捨てて服従した。

そして『ホラ、自分でその卑猥なアナル拡げろよ!』って命令され

彼の目の前で拡げて見せたら、あのデカマラがズシンとブチ込まれた。

圧迫がキツイし少し痛かったけど

ズボズボに掘られ続けると前立腺を刺激されギンギンに勃起しちゃいました。

次に立ちバックで犯され

『俺の巨根どーだよ?』

『年下の俺に犯され喘いでて、情けないなぁ!』って

散々なじられながら犯され最後は種付けまでされちゃいました。

帰り際にラインも交換したので、イケメンの性欲が溜まったら

呼び出してくれるんだそうです。
88x31_2