アナルを破壊するほどのデカチン

 

gayjapan

 

ヤリ部屋で化け物を見てしまった。

 

二年ぐらい前、ヤリ部屋の少し明るい場所で

ガンガン腰振ってる二人がいたんだけど

喘ぎ声じゃなくてガチの悲鳴上げてた。

掘られてるウケがマジ泣きで、

『痛い、痛い!ストップ!!』

『許して!死んじゃう!』って

泣き喚いていたんだけど、ガンガン腰を振って

掘っているヤツは一言も喋らずに、

ウケの腰を掴んで逃げられないように

自分に引き付けながら根元まで突っ込んで犯してました。

イキそうになってラストスパートに入った時に、

前後のストロークを大きくして

抜いたり突っ込んだりしはじめたら、

余りの太さからか肛門から亀頭が引き抜かれる度に、

ズボズボと音がする程激しく掘り続けて、

最後にザーメンをたっぷりとケツマンコに種付けすると、

暫く余韻を楽しみ亀頭で直腸をカキ回した後、

そのデカマラを一気に引き抜きました。

ザーメンでぬめったケツ穴は、

『ジュボッ!』っと大きな音を立てました。

あんなに音を立てる程の迫力ある

種付けセックスは、その時しか見た事がありません。

抜かれて出てきたマラは、

長さも太さも500ミリリットルのペットボトルと同じサイズでした。ウケは引き抜かれた後もケツを高く上げたまま死んだように動かず、

痛みから解放されてもススリ泣いていましたが、

肛門はパックリと開いたまま直腸を見せて

アナルローズが咲いていました。

超巨根のタチは満足したようで、

ウケをそのまま残して風呂場へ降りていきましたが、

あんな極太の超巨根は、その後も見た事がありません。

あのウケのヤツ・・・絶対にアナル壊れたんだろうな。

88x31_2