立場が逆転した現役野球部員!前編

 

br1

 

俺の同級生に細マッチョの野球部員Aがいる。

イケメンでかなりモテるヤツだったけど

性格が最悪で、自分より下と思ったやつには

かなりネチネチしていじめたりしてた。

俺も一年前に、

放課後将棋クラブを終えて帰ろうとしたら

誰もいない部室に連れこまれレイプされた。

体格もまったく違う俺は、

抵抗空しく無理矢理ズボンとパンツを剥ぎ取られ、

四つんばいの様態で後ろから犯された。

それからもう1年以上、

性処理道具として犯され続けていた。

最近は他に何人も性奴隷的な被害者が2~3人出来たらしく

俺の事に飽きてきたって感じ。

俺は自由になったから、嬉しかった。

でも先日彼の家に呼び出された。

家族は夜まで帰ってこないらしく、

それまで俺を犯すつもりだ。

でも、いざ挿入するときにゴムを切らしてるに気づいたらしく、

カバンや部屋内をゴソゴソ探し始めたけど、

やっぱり無かった。

他人を簡単にレイプするくせに、

自分に病気とかのリスクはが降りかかる事は嫌らしい。

結局挿入できないなら、

もう帰ってよいってことになって

彼はベッドの上で大の字で寝転がってウトウトしだした。

俺は帰ろうかなと思ったけど、

好奇心から引き出しやクローゼットを開けてみたら

手錠やバイブを見つけた。

gayjapan

本格的な作りで、

もしかして他のセフレには使っていたかも・・・。

Aの性処理に使われるのは嫌だったけど

用済みになって捨てられるのもイラっとしたから、

Aの両手に手錠をかけベッドの足に紐で結び、

もちろん足もベッドの脚と紐で結んでやった。

それでも起きない彼をビンタしたら、

飛び起きた。

まあでも両手足を結ばれてるから、

直ぐにベッドに倒れこんだ。

状況を理解してなくジタバタしてたけど、

写メ撮りながら、

「どうかなぁ、この状況」

「今から、今までの恨みを晴らそうと思うんだけど。」と

ニヤニヤしながら言ってやると、

イケメンフェイスを歪め罵詈雑言の嵐で口撃してきた。

さすがに怖かったけど、

以外に手錠が本格的で壊れる事も無かった。

「いつもバックで俺のこと犯してきたけど、

Aって体とかチンコとか見せた事ないよね」

「隅々まで見させてもらうよ」って言いながら

シャツのボタンを外すと、

これまた綺麗で見事な細マッチョ。

無駄な体毛は無く綺麗に整った腹筋。

美形でこの肉体ならそりゃモテて天狗にもなるわ。

そっと乳首をイジってやると、

何故か左乳首だけは敏感でビクンと反応してたから、

集中的にイジってやったら

罵詈雑言が止んで、

吐息だけが聞こえるだけになった。