初めての巨根体験!

 

gayjapan

 

高校の時からアナルに異物を入れて

いわゆるアナニーをするようになった。

アナニーに慣れると本物のチンコを経験したくなってきた。

もちろん女性も好きだったが、

一度はアナルに挿入される経験したいと思って、

高校卒業後、大都会東京に上京したのを切っ掛けに

掲示板で相手を募集する事にした。

簡単には相手は現れないかと思ってたら、

以外に返信が多く、感じ良さそうな人と

会う約束をした。

相手も僕のことを気に入ってくれて

実際に会った時はスムーズにホテルまで行きました。

そこのお風呂で体とアナルの中を綺麗に洗って、

裸のまま部屋に入ったら

相手はギンギンに反り反ったペニス自信満々に

振り回していた。

このサイズが外人並みの巨根でビビりました。

でもエロすぎる巨根から目が話せられなくなり即、口に含んだ。

淫乱なメスネコになったかのようにフェラしてたら、相手はバイブを僕のアナルに入れてきた。

たっぷりローションを塗ったバイブは、

すんなり僕のアナルに入り、更にグリグリされて気持ち良くなって気が付けばお尻を振っていた。

アンアン喘ぎ叫んでいたら、相手は僕を仰向けにして、外人並み巨根を挿入しようとしてきた。

あの巨根がお尻の入り口を突いている。

僕のアナルは耐えれるのだろうか、荒々しく犯されるのか!とゾクゾク興奮して、

自分から彼のちんちんを握って穴に誘導た。

やっぱりデカ過ぎて中々入らなかったけど

ゆっくりと僕の中へ入ってきた。

やっとの思いで根元まで入って最高潮までに広がったアナルを写メ撮られ、出し入れしている様を見せ付けられました。

彼は色んな体位を要求してきた、

もちろん僕もケツを突き出したりと応えた、

一時間くらい抱かれていよいよフィニッシュを迎える時に

彼は僕の口にディープキスをしながら

腰の動きを激しくしてきた、

もう僕の頭の中は真っ白で、チンコが痺れるくらいの快感が全身を貫き、

アナルの中に種付けされてるのがわかった。

初めての中出しで女性の気持ち良さが

解った気がした。

初めての雌イキで、忘れられない経験です。

88x31_2