いやー5cm以上は太すぎるよ・・・

 

br1

 

この前乱交パーティーで、

夜に一発生で掘ってしまった、

結構いい感じで、

五・六回ピクピクして出し切ったかなーとゆう気持ちで、

即シャワー室でシャンプーで洗ってその後朝まで寝てしまった。

朝になって隣に来た人がいきなりしゃぶってきた。

アットゆうまもなく僕はビンビンになり、

野郎の物に手をやるとでかい、かなりでかい。

今までの中では一番かな、

もちろんこんなのは入れたことはない。

今まではせいぜい4cmぐらいかな、

それもかなり昔のこと。

ここ10年は入れたことはなくもっぱら掘っていました。

野郎はしゃぶりながら後ろに指を入れてきた。

やがて足の間に回り、

ローションをたっぷりと後ろに つけて足を担いできた、

二三度押しつけてきたけど、

とても僕の後ろは、何ともならない。

少し痛いし、ズーンと入ってしまったら怖いので、

僕が上になった、

これなら自分で調節できる。

もう一度ローションを頼んでまたがった。

ゆっくり腰を落とし始めた、

穴が少し開いていて、

野郎のペニスが押しつけられると、

ブヒーと音がした。

何度か音を出しながら体重をかけて来た、

少し感覚が戻ってきた、

昔大きいのが来て、

亀頭が入ったときに感じまくって、

エクスタシーが 延々と続いたのを思い出してきた、

予感がする。

今日は行くぞ、

久しぶりにいける。

上から体重をかけているとき、下から突き上げてきた。

入った、亀頭がくぐった、

ここまでに結構時間がかかった。

思わず声が出る、自分でしごく。

野郎には一度抜いてもらってローションを塗り直して再度またがる。

今度は亀頭はすんなり入ってきた、

でも長い、

20センチはありそう。

何度か体重をかけると全部入った、

下からは突き上げくる。

僕は全部腰を落として、

前後に振りながらしごいた。

いつの間にか周りが見えなくなっていた、

頭の中がスパーク しごいている自分の手がびちゃびちゃになっていた。

いってしまっていた、

気がつかなかった、

しかも長い間出ていたみたい。

野郎には断って抜いた、

まだいってなかったようだ。

僕はすぐシャワー室で洗った、

何回も何回も 休息室で時計を見て帰ろうかと思ったらさっきの野郎が。

ちらっと見せてくれた、

すごかったな。

88x31_2