期間工

 

br1

 

俺(山本)25歳は、

自動車組立て工場の期間工として働くことになりました。

同時入社の同い年(25歳)の安田さんは、

少しやんちゃ風のイケメンで、

同じラインで働くことになりました。

2人は夜勤ばかりの連続勤務の契約で、

同じ寮に入りました。

同じライン、同じ寮、同じ期間工ということで、

すぐに自己紹介し合って、

一緒に出勤・退勤する仲になりました。

寮には、シャワー室はあるが、

浴室は17~22時が利用可能時間で、

夜勤の日は、

出勤前しか浴槽に入れないので、

夜勤明けに工場の風呂に入ってから、

寮に戻っていた。

安田さんは、高校時代はラグビー部で、

胸が厚く、

腹筋が6つに割れた筋肉質の短髪イケメン。

日サロとジムに通っていたそうで、

全身黒光りしていた。

工場の風呂に入る時は、

股間をタオルで隠さない男らしい人で、

イチモツも立派で、

平常時に12~3㎝あるムケマラ・デカマラで、

亀頭が大きかったwww.

俺はゲイではないが、

風呂で安田さんの筋肉美とデカマラが気になって、

いつもジロジロ見つめてしまっていた。

夜勤明けにお互いの部屋を行き来するようになった。

アダルトDVDを見ながらエッチな話もした。

テレビの前で股間を熱くし、

ジャージやスウェットにテントを張っていた。

ある日、爆発しそうになったので、

部屋に戻ってセンズリすると、

安田さんに伝えたら、

安田さんの部屋で一緒に抜くことになったwww.

テレビの前の畳の床に、

裸になり飛ばしたwww.

お互いに胸や顔まで、

濃いモノが飛んだwww.

ある日、安田さんの提案で、

お互いの竿を握ってセンズリすることになった。

どちらが相手の攻撃に、

長く堪えられるかの競争になった。

安田さんのモノは20㎝超えのフトマラ。

俺の17㎝とは別モノであった(涙)

安田さんは、

俺が握ると更に硬くなるが、

俺は男に触られると少し萎えてしまう。

それで、いつも、

俺の発射に時間がかかり、

俺の勝ちとなっていた。

ある日、安田さんの部屋に、

簡易ケースに入った、

印刷のないDVDがあったのでレコーダーにセットしたら、

男同士のエッチDVDだった(驚)

そして、その1人は、

ゴーグルをしていたが、

安田さんであった。

詳しく聞くと、

安田さんはゲイであるとカミングアウトしてくれた(驚)

若気の至りでDVDにアルバイトモデルとして出演したらしい。

安田さんが、ケツを掘られていた。


安田さんが女役で出演したらしい。

安田さんは、

俺に興味があったら、

俺にケツを掘らせてくれると言った。

俺はゲイではなかったが、

女とのエッチ以上だと言われ、

好奇心からケツを掘らせてもらった。

お互い裸になり、

安田さんのベッドに上がった。

安田さんはDVDと同じように、

俺の竿を咥えシャブって勃起させてくれた。

俺は男にシャブられるのも初めてだった。

女との経験が少ないので比較できないが、

快感に爆発しそうになった。

安田さんは、

自分のケツにローションを塗り、

ケツ穴を指で拡げてくれた。

俺に挿入を促し、

俺はゆっくり挿入した。

テンガカップと同じように気持ち良かった。

安田さんのケツは、

俺の竿を噛み付くように絞めつけた。

俺はその気持ち良さに、

安田さんの中で果ててしまったwww.

安田さんの竿は、

何も触れていないのに硬直して血管が浮き出ていた。

DVDでは、

掘っていた男が、

安田さんの竿を扱いて発射させていたので、

俺も安田さんの竿を扱いて放出させたwww.

センズリするより気持ち良かったので、

その後も安田さんの部屋に入ると同じようにセックスを続けた。

セックスをすると疲れて、

安田さんのベッドで眠ってしまうこともあった。

シングルベッドで、

安田さんを腕枕で抱いて眠る。

夕方に目覚め、

寮の夕食を食べて2人で出勤。

土日は、

2人で出かけることもあった。

部屋では、

お互いの股間を触り合ったり、

キスもした。

2人だけの風呂では、

竿を握り合い、

抱き合って股間を擦り合わせていた。

セックス前には、

69スタイルで咥え合うこともあった。

俺は知らぬ間にゲイになっていた。

そして、2人はゲイカップルになっていたwww.

安田さんは

「山本さんをゲイにしてしまって、ごめんm(__)m」と言ったが、

俺は「親友以上の恋人ができて、うれしい」と返した。

終わり

88x31_2