革ジャン着こなすガテン系男子は淫乱ネコ・・・

 

br1

 

僕は今はトビ職をしてるけど、

若気のいたりで背中には派手な和柄の刺青が入ってる、

見た目は厳ついけど本性はバリウケの淫乱ネコ野郎です。

そんな僕の趣味は革製品のジャケットやパンツのアメリンカンスタイル!

休み前の夜中はいつも車の中で全身黒革装備に着換えて大股拡げ、

パックリケツ穴へ愛用している8×30の極太張り型バコバコぶっ込み変態ケツ穴オナニー、

その日は以前チャットで知り合ったガチムチ種馬と黒革生交尾する約束していた、

僕は約束場所の少し郊外にある人気無い公園脇に車停めいつもの様に黒革装備で↑決める、

開いたケツ穴に極太張り型入れながら種馬に到着メール、

10分後位に車の後ろに違う車が停まり人が降りてくる、

僕の車のドアを開けるとそこには全身黒革でチャップスから出ているリング巨根をビンビンにおっ勃てた種馬が居た、

奴はRを大きく吸い「今日はイカ決めてきたから3~4発はやるぜ!」と言いながら僕のケツ穴にぶっ込んでる張り型をバコバコ出し入れ、

僕は↑と目の前に居る黒革種馬のお陰でケツ穴トロトロ、

奴は暫く張り型でケツ穴バコ突きした後、

革手袋嵌めた指でケツ穴をグチョグチョ掻き回し両手で大きく拡げ顔を埋めトロケツ穴に吸い付き、

奴はケツ穴に吸い付きながら僕の上に跨るとリング巨根を口マンにぶっ込み喉マンをガンガン犯してきた、

僕もマジ狂いで奴の毛深いケツ穴まで舐めまくってやった、

お互いのケツを味わった後

gayjapan

「1発目処理しろや!」と

両膝抱えトロケツ穴へデカ マラぶっ込みガン掘り、

すぐに奥深くへ種付け、

抜かずの2発目は30分近くガン掘りして再度種付け、

その後僕の車で移動し比較的近くにある有名発展公園へ、

2人共下はチャップスだけなんでマラもろ出しで公園内へ行き、

奴がベンチに座り僕が跨りマラ挿入、

下からガン掘り僕は上も脱ぎ背中の彫物曝け出しながらケツ穴犯し続けてもらった、

寒いけど有名展場なんで直ぐギャラリーが5~6人集まる、

奴は「黒革変態野朗のケツ穴最高だぜ!僕の種仕込み済みだぜ!!」と言いながらギャラリー挑発、

そのうちの1人結構若い短髪野朗が

「すっげ~変態!兄貴背中に刺青入れて雄臭えのにケツ穴は雌だな!!」と言いながら

結合部を覗き込む、

奴も「僕の巨根余裕で咥える変態ケツ穴野朗だぜ!」と再挑発、

短髪野朗は結合部をベロベロ舐めまくってきた、

奴が僕の中に3発目を仕込みマラを抜くと短髪野朗は僕のケツ穴汁と奴の種汁でまみれたマラを美味そうにしゃぶりながら「僕にも兄貴の種くれよ、兄貴達の変態交尾見てたらケツ穴疼いてきたぜ」 と

ジャージを脱ぐと下は赤いケツ割れ穿いていやがった、

種馬はイカのパワーで3発出してもしゃぶられているうちに再度ビンビン、

短髪野朗はビンマラに跨りさっきまで僕が生堀りされてた巨根をケツ穴に咥え込み自ら腰を振る、

すげ~エロい!僕は横で股拡げ革手袋嵌めた指で種マン掻き回しながら奴らの交尾を見ていた、

種馬も短髪野朗のケツ穴犯しながら片手は僕の種マンに指いれ掻き回しもう一方は短髪野の乳首を責めていた、

短髪野朗は僕にむかって

「兄貴のケツ穴に仕込まれた種飲ませてくれ!」

ド変態に堕ちた眼で言ってきた、

僕は奴の口に自分の種マン近ずけ力むと奴の口に種馬の大量のザーメンが流し込まれた、

短髪野朗は

「お~っ!種うめぇ~!!」と

僕の種マンに舌挿し込み残りの種汁もすすりまくる、

種馬は奴のケツ穴を下からガン突きしまくって種付け終了、

僕もてめえで扱いて短髪野朗に僕の種汁も飲ませてやった、

短髪野朗も大満足した様で何度も礼を言い帰っていった、

僕も久々に満足した交尾で超興奮、

黒革種馬とは週一ペースで会って今も種もらってんぜ、

どこかの公園で背中に虎と龍の彫物入った黒革野朗が黒革巨根でガン掘りされてたらそれが僕達だから変態好き野朗は参加してくれよな!

88x31_2