発展場で会った絶倫イケメン

 

br1

 

社会人一年目の時、営業が辛くて

ムシャクシャした毎日を送っていました。

ストレス溜まると性欲が高まりムラムラしてしまい

行きつけの発展場にいきました。

中に入ると無茶苦茶に犯してやるための獲物をさがして

ミックスルームを物色していました。

すると薄暗い中、

誰かに似ているイケメンが目に入り

コイツ誰だっけなー?芸能人か一般の有名人だったかなー?と

思って

ガン見てたらそいつが視線に気づき振り向き目が会った。

そしてスタスタと歩いてきて、

俺の股間を触ってアプローチしてきたので

遠慮なく個室に連れ込み掘り倒す事にしました。

ルックスはイケメンな上に引き締まった筋肉ボディ。

もちろん引き締まったケツはプリケツの美尻。

まずその美尻を撫で回してやると、

弾力があって極上の柔らかさ。

全身モロ感らしく、既にギンギンに勃起していた。

その勃起マラにローション塗りたくりネットリとシゴいてやると

エビ反りになりながらビクンビクン感じちゃってた。

でもイク直前で止め、

焦らしてやるとクネクネ悶えだし

ケツを高く突き上げ、

ヒクついたアナルでオネダリしてきたので

ガッツリ挿入してやると、

獣のような咆哮で喘ぎだした。

最初ビビってたけど、

そんなヤツを犯してると思ったら興奮して

ガツンガツン腰を振り打ち付けたら、

イケメンは絶叫してトコロテン射精して果てた。

ただ、このイケメン異常な絶倫で、

gayjapan

まったく萎えることなく

自ら腰を振り俺のチンポを締め付け

ザーメンを搾り取ろうとするんです。

だが負けてなるものかと、

正常で掘りながらイッタばかりのイケメンのチンコをシゴいてやると

ケツが締まる締まる。

そのままシゴくと大量に潮まで吹き周りはビショビショ。

潮吹くときの締まりが最高に気持ちよく

俺はイッてしまいました。

しかもこの後、2回戦に突入し

更にクタクタになるまで掘り倒してやりました。

終わってフラフラしながらシャワー浴びてると、

イケメン君が

「超気持ちよかったです。腰使いヤバイっすね」って

後ろから抱きつきながら言ってきました。

しかも「いつもスーツ着ている時と全然違いますね。

」て言うから

ヘっ?と思って顔をマジマジ見たら。

思い出した。

「営業先のAさん?」って呟くと

「やっと気づいたんですか。

僕は最初から気づいていましたよ」と笑顔。

会社のお得意先の人でした。

「営業で来るときの大人しい様子とは別人ですね、

これからはプライベートでも仲良く付き合いましょう」と

言ってくれましたが、

気まずい・・・でも、

それ以来営業で回ったときも会話が弾み、

営業成績も上がり、

性欲の捌け口も見つかり

充実した社会生活を送れてます。