若い男子には騙してでも中出し種付けしたる!!!

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

若い男の子、特に10代男子相手にエッチする時には 絶対に生って決めている。

たまに生はダメという奴でも無理やり生で犯る。

ゴムなんかしてたら気持ち良くないからな。

ダメって奴がいるから、

俺は、いつでも自前のゴムを持って行く。

ひとつは、一回パッケージから出して、

精液溜まりの先っちょの部分をハサミでカットしておいたもの。

もうひとつは、

オナニーした時にザーメンをたっぷり溜め込んで、

口を縛っておいたもの。

イケる奴とヤル事になったら、

ケツの具合をチェックしながら

優しい口調でそいつの緊張を解いていく。

ここで生でイイと言われたら、

面倒な事は無しで即ガン掘り。

チンポとケツ襞の直のコスレ合い、

たっぷりとケツのあたたかい摩擦を 堪能させて貰って、

最後は勿論種付けする。

もし相手が生はダメってんなら、

「ゴム付けるよ」と安心させる。

じらすように指マンとリミングでケツマンを慣らし、

ケツがほぐれてきたところで、

自前のカットしたゴムをチンポに被せる。

どうせ相手もそこまでよく見てないから、

ゴムを付けたチンポを確認で相手に触らせれば、

これでOKという事になる。

先っちょは触らせない、バレるから。

大抵は根本を触って、

ゴムが分かれば「生じゃない」と思い込む。

br1

じゃあいくよ、と一応確認取ってから、

相手のケツを自分に向けさせて、

チンポを挿入するタイミングで 穴の開いた先っちょから、

ゴムを伸ばして根本まで一気にズリ下げる。

こうすりゃゴムを外さなくてもチンポは生の状態って訳だ。

たっぷり生チンにオイルを塗って、

ゆっくりケツに沈めこんでいく。

しっかり指マンしておけば、

ケツじゃあゴムだか生だか判別つかないから 一回入れちまえばもうこっちのもの。

あとは気の済むまで、

優しさをもっておいしくケツマンコをいただく。

イく時もその瞬間を悟られないように、

うまいこと緩急付けながら気持ちよくイく。

たっぷりドクドクと中出しするのだが、

終わってもしばらく ザーメンが腸から流れ出てこなくなるまで時間をかけてピストンし続けてやる。

もう大丈夫、ってとこまでチンポは入れたまんま。

もう一回イケそうだったらそのまま二回戦にいけばいい。

相手もイって、

ラウンド終了となったら 一気にチンポを抜いて、

輪ゴムみたいなゴムをクルっと外す。

オナニーの時のザーメン入りゴムとサッと取り替えて、

いかにも今ケツでイったのがコレ、

というように相手に見せてやる。

どうせ抜かれたばっかりでそんなに意識もしっかりしてないから、

ササっとやっちまえばよく分からない。

使った輪ゴムはティッシュに包んで捨てちまえば証拠も残らない。

双方幸せな気分での、

充実した濃密種付けセックスだ。