初めてトコロテンを体験した・・・

 

br1

 

数年前ネットで出会ったマサルさんとラブホへ。

最初はシャワーを浴びて、

しばらくは二人でエロDVD鑑賞 相手のチンポが立ってきた頃に、

「しゃぶれ」と一言。

Sっぽさが自分の気分を盛り上げる。

ソファーに座ったマサルさんの前にひざまづいてくわえる。

フェラではイかないという彼は、

30分近く自分にしゃぶらせ

「ドラで淫乱トロトロなケツにして下さい」と言わさせられ、

媚薬注入。

効いてくるまで更にフェラ奉仕。

少しずつ効いてきたのを見計らって、

乳首やチンポを責めてくる。

ハッキリ効果がわかる頃には、

チンポ踏まれるのすら気持ちいい。

こうなるともうただの淫乱でしかなくなってくる。

言葉責めもされながらフェラさせられた後、

ベッドに移動。

疼いてきたケツに電動エネマグラを入れられる。

「ケツを締めたり緩めたりしろ」と命じられ、

その通りにすると メチャメチャな快感が押し寄せる。

そのタイミングでスイッチを入れられると、

エネの圧迫感とモーターの振動がミックスされて、

それだけで絶叫。

更に抱きかかえられて乳首舐められながらチンポを責められる。

もう相手にしがみついて絶叫するだけ。

中からも外からも責められて、

体中が中も外もチンポになったような感触。

しばらくエネで責められた後、

バイブで拡張。

スッカリ出来上がったケツに、

生チン挿入。

「生でいいの?」

「生はヤバイかもよ」というセリフに

なんか余計に感じる。

騎乗位で下からガンガン突き上げられ、

そのまま正常位へ。

この頃には完全に決まって、

セックス以外考えられない。

全身がチンポとマンコ状態。

しばらく正常位でガンガン掘られてると、

へその下辺りがむずむずするような感じ。

なんか出そうで出ない感覚がし始める。

「なんか出ちゃいそう」って言うと、

相手が更にガン堀 ケツの快感と相まって、

トコロテンしそうだとハッキリ判る。

「ケツ掘られるだけでイってみろよ」

「トコロテン見せてみろ淫乱ケツマンコ」と

言葉責めが始まり、更に興奮。

我慢しようとしたが、遂にトコロテン。

今までに無いくらいの量と飛距離で、

ザーメンが吹き出す。

チンポは一回も扱かないまま、

射精なんて始めてで呆然。

余りの気持ち良さに、

半ば放心状態でした。

88x31_2