連続で種付けされ・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

この前ケツをガン掘されてから、

またやられたくなって行ったときのこと。

店内にはそんなに人数はいなくて、

みんな待ち子状態。

一人ガッチリの奴がいたけど、

リストバンドがウケで、まぁリバだから、

いいのがいなかったら手を出そうと思っていた。

しばらくして、

エロボクサー履いたメガネ野郎がいて、

結構タイプだったので、そいつに手を出した。

断られるかと思ったけど、

あっさりOK。

そいつもリバのリストバンドで、

掘ってやろうかと思って攻めてたけど、

あっさりケツにローションを塗りこまれ、

バックで生挿入。

ミックスルームの入り口に顔を向けさせられ、

入ってくる奴にみられながらねちっこく掘られた。

ケツタブをパンパン叩かれながら

「マジ気持ちいいケツじゃんかよ」と耳打ちされ、

耳の中まで舐められ、

突然「いくっ」っと言って種付けされた。

疲れ果て、その場でうつぶせになって休んでたら、

誰かがチンコをもんできた、

仰向けになって確かめたら、

手を出そうと思っていたガッチリだった。

ウケのリストバンドにも関わらず、

さきほどのファックを見ていたらしく、

口にチンコを押し込まれ、口を犯され、

今度は自分で僕のをしゃぶりだした。

僕は騎乗位の体制で相手の口を犯していたが、

gayjapan

奴のチンコがケツについていたローションに触れた瞬間、

奴がケツをガッチリ抑え、

僕のケツマンコにチンコをグリグリと入れてきやがって。

散々掘られたあとだったから、すんなり生挿入。

カッチカチな太マラで、

あたるあたるw 見られるのは好きじゃないらしく、

個室に移動してヤルことに。

ケツから抜いたとき、

自分の腹にビタッってあたるくらい硬いチンコ。

つか、当たってた。

個室に移動して、騎乗位で再度挿入。

腰つかまれて、反強制的に上下にピストン運動。

太いし長いしで圧迫されて、

声にもならないほどに喘いで、

左右隣の個室に人が入れ替わり立ち代り入っては、

僕らのファックを覗き見。

大きい体汗だくになって掘ってくれるから、

耳元で「ウケじゃねーんすか」って聞くと、

「ウケだけど、掘れるの?」って逆に聞かれて。

「できるけど、今はこのままがいい」って答えると、

ケツマンコの中でチンコをグリグリしてきて、

いつもはセーフだから感覚が新鮮なのか、

それともチンコの相性がいいのか、

とにかくすげー感じまくった・・・。