完全セーフ主義のスカした奴に中出し種付け。

 

br1

 

大学の飲み会で知り合ったイケメン後輩は

超可愛い顔した美男子。

やっぱモテまくりの人生らしく、

中学校時代に初体験を済ませそれから、

女性経験100名を超えているとか。

でも、かなりの潔癖症で慎重な性格だから

エッチのときは必ずゴムを装着してからじゃないと無理らしい。

俺は飲み会であった瞬間から犯りてーって思っていたから

機会を待った。

ある程度仲良くなった時に後輩と家飲みする事になった。

お酒が弱い事も知っていたので、ガンガンに飲ませ酔いつぶした。

グテ~っと雑魚寝した後輩を試しに揺さぶってみたけど

起きないから犯す事にした。

まずスリルを楽しむために俺は全裸になった。

そして、後輩にキスをした。

可愛い顔に相応しい柔らかい唇でこれだけで、

俺のペニスはギンギンに勃起した。

そして勃起したペニスと先端から溢れ出してる我慢汁を

後輩の綺麗な唇に沿わせ我慢汁を塗りたくったりした。

それだけで本当にイキそうでした。

今度は、Tシャツを脱がせ綺麗な乳首と無駄な脂肪の無い

綺麗な腹筋を嘗め回してやると

後輩が少し声を出した。

起きたか!と思って身構えたけど寝言らしくまた静かになったので

後輩のベルトをゆっくり外し、

半パンのファスナーをそっと下ろした。

カラフルな生地のボクサーパンツだろうか上部が見えた。

パンツの上部を引っ張ってペニスを覗き込んでみたら

ダラーンとした平常時のペニスが下腹部に張り付いていた。

皮被っているようだけど指でつまんで、見ると普通に剥け

ピンク色の綺麗な亀頭が出てきた。

もっと楽しみたいから、強引に半パンとパンツを脱がした。

もちろん脱がしたパンツは裏返して、匂い嗅いだり楽しんだ。

全裸になった後輩は、華奢で色も白いしペニスも白くて綺麗。

こんな綺麗なペニスが女を100人以上喰ったのかと思うと

余計にゾクゾクしてむしゃぶりついた。

フェラしてるとムクムクと硬さを増し大きくなった。

俺は体勢を変え、兜合わせをして両方シゴいてみると

いつもより100倍気持ちよかった。

そして、ローションを取り出し後輩のアナルに塗り

指を使ってゆっくり解してやって、指三本は入る事ができたから

俺の平均的なサイズのペニスを挿入してみた。

「う~ん。んんうん」ってモゴモゴ寝言を言って

寝返りを打とうとしてたけど、気持ちよすぎて構わず腰振っていたら

射精感がこみ上げてきて、思う存分後輩のアナルの中に発射してしまった。

奥のほうに射精したからザーメンがあふれ出すことは無かった。

後輩のペニスを見るとギンギンに勃起したままだった。

コイツもしかしてアナルモロ感の体質なのか・・・・

もしそうなら、意識があるときも犯してやろうと決め。

お互い全裸のまま寝た。

翌朝俺は早く目覚めて様子を伺っていたら

後輩が目覚め自分が全裸な事に気づき

「え?は?何で二人とも裸・・・・」って呟いて

オロオロしだしてたので

俺も「おはようさん。昨日は楽しかったよ」って言いながら

後輩にキスしてみた。

gayjapan

最初ビックリして離そうとしてたけど、

直ぐに抵抗しなくなり抱きしめてきた。

「昨日の夜、エッチしちゃたんですか?」って聞いてきたので

「お前淫乱だな~。

いきなり裸になって発情するんだもん」って

あたかも酔った後輩が迫ってきた体を装ったら

「僕、女性からモテて経験もしてきたけど、最近は同性とのエッチにも興味あったんです。だから酔って願望が爆発しちゃったのかな・・・スミマセン」って

ショボーンとしだしたから、

「でも記憶に残ってなかったらダメだろ。今からするぞ!」って強引に

押し倒しまたキスをしながら、後輩のペニスを握ったら

既にマックスに勃起してた。

甘い声で喘ぎ声も出すもんだから

「それだけで感じちゃうんだ・・・」と羞恥心を煽り

主導権を握りながら乳首、腹筋、ペニスと口だけで愛撫してあげ

またローションでアナルを解してあげると

「あの僕怖いです。

優しく・・・」って瞳ウルウルしながら言ってきた。

昨日ペニスを受け入れていただけあって、

すんなり指三本入った。

そして挿入しようとすると

「あの・・ゴム着けてください」とお願いしてきたから

ゴムをつけて挿入した。

「あぁぁ入ってる、圧力が凄いぃ」って喘ぐ後輩が可愛くて

しばらくピストンを続け突かれる度にピョコピョコ動く後輩のペニスを

亀頭中心に責めると

「んあぁヤバイです。もうダメ、イキます」って

叫んでドロ~っとしたザーメン溢れてきた。

俺は後輩の行く時のアナルの締め付けで同時にゴムの中にイッタ。

ゴムを外しザーメンでドロドロになったペニスを無言で後輩の口元に持っていくと

健気に口でお掃除してくれた。

その後に二人でシャワー入ってると

「ローションって中々、落ちないですね。

お尻からいっぱい出てきちゃってる」って

お尻をシャワーでごしごし洗ってたから、気づいてないけど

がっつり中出しした俺のザーメンだろうな。

でも、この後輩の感じ方と喘ぎ方だと近いうちに

自ら中出し種付けを哀願する淫乱に調教できそうだ。