ガテン系の肉体労働お兄さんとカーセックス

 

br1

 

先週に掲示板で知り合ったお兄さん。

仕事は肉体労働らしく筋肉バキバキで雄のフェロモンが溢れ出てた。

待ち合わせの場所でピックアップしてもらい

人気の無い場所で車内でエッチすることにした。

フェラだけの約束だったから

お兄さんがズボンとパンツをズリ下げて既に勃起してたチンコを出してきた。

それは、血管が浮き出て反り返る荒々しい極太チンコでした。

若い頃から筋肉トレーニングをしながらチンコもイジってたら

大きくなったと言って自慢げな顔をしてた。

男の匂いが車内に充満する中

最初の20分ほど僕がフェラをした後に攻守交替で

僕は兄さんの上に覆い被さった状態になり

兄さんは下から僕の乳首を舐め、

ピョコーンって勃起した僕のチンコを

愛撫しながらアナルに極太チンコを擦りつけるように腰を動かしてきた。

乳首が弱い僕はとても気持ち良くなり興奮して

念のためにアナル洗浄してローションも持っていってたことを

白状して、

腰を前後し兄さんのチンポをおねだりしてしまった。

すると兄さんニヤァって笑いながら、

太い指をアナル出し入れして慣らすと

いきなりゴムも付けずにズブリと挿入。

その衝撃に上半身をのけ反らして悶える僕を

抱えるようにしてユッサユッサと動かしてきた。

滅茶苦茶太いお兄さんのチンコで

アナルは最大限まで拡がり、

ズンズンと腸壁を刺激するので

僕は頭が真っ白になるほど感じまくった。

そしてそのままの体勢で兄さんが

「中に出すからな」と言い、

僕の腰をガッチリ掴んで固定したら

ビュクッビュクゥってアナルの中でお兄さんのチンコが躍動し

暖かいザーメンが大量に中出し種付けされたんです。

僕は知らない人に中出しされたショックと

その陵辱されてる自分にゾクゾクしてしまい、

更に腰を振り続けるとドロリとトコロテン射精までしちゃいました。

中出しされるのがこんなに気持ち良いなんて初めてでした。

また会って種付けしてもらいたいです。

88x31_2