ノンケのはずがおじさんに中出しされた

 

br1

 

大学1年生の時に体験した話です。

そのときのプロフは174/19/60で高校で運動部だったので細いですが筋肉質ていう感じです。

まず自分はゲイではありません。

彼女もいますし、

女の子とナンパでワンナイトの経験も何回もあるくらい女の子とのセックスが大好きです。

男は友達でもベタベタされるのが嫌なくらいです。

自分はもともと男性に全く興味がありませんでした。

そんなある日、

街で1人で歩いていると30代くらいの男性に

「今からエッチなことしない?」と声をかけられましたがその時は全く興味がなかったので嫌悪感丸出しで断りました。

家に帰って

『男性同士でえっちなことってどんなんやろ?』 と思って興味本意で調べてしまいました。

それから男性同士のえっちに興味を持ってしまいました これをきっかけにアナルをいじられるの気持ちよさそうだと思い、

いわゆるゲイビをみて犯されている自分を想像してオナニーをしたり、

アナルをいじったり、

すごくムラムラした時にはビデオ通話で一方的に男性にオナニーや身体を見てもらったりするようになって、

いつしか男性に本物のちんこを挿入されてみたいと思うようになってしまいました。

そんなある日、

彼女とのセックスもマンネリ化してきて、

本物のちんこを挿入されてみたいという願望がピークに達してしまい我慢できずに掲示板に書き込みをしてしまいました。

近い年齢の人は恥ずかしいから嫌だったので

「ほぼノンケの大学生です。年上の人、連絡ください。キスやフェラはできないです。女性が好きなので勃つかわからないです。」

こんな感じの内容だったと思います。

すると、

何件か返事が来た中に

「170/95/41おじさんですが色々と優しく教えてあげるよ」とメールが届き、

正直かなり迷いましたがやりとりしてるうちに

『いい人そうやし会ってみてもいいかな』と思い、

欲求に負けてその日に会うことになりました。

内心ドキドキで待ち合わせの場所に行くと指定されたナンバーの軽が止まっていました。

自分の服装を相手に伝えていたためバレないように遠くから確認して最後まで会うか葛藤しましたが、

意を決して車の助手席に乗り込みました。

相手の人は優しそうな普通の太ったおじさんという感じで、

興味をもったきっかけや世間話など気さくに話をしてくれ緊張をといてくれようとしました。

そしてそのままラブホテルに向かいました。

私がすごく緊張していたので着いてからもソファでしばらく世間話などして和ませてくれました。

しばらくしておじさんが

「そろそろシャワー浴びよか〜」と言い、

一緒にシャワーを浴びることになりました。

各々服を脱ぎ、

おじさんが先に風呂場に入り、

私がその後を追うように入りました。

この時点でおじさんのちんこはびんびんに勃起してて、

私自身初めて他人の勃起をみたので興奮して勃ってしまいました。

おじさん「勃たへんかもってゆーてたのにビンビンやん」

僕「なんか勃っちゃいましたw勃たないと思ってたのに」

こんな会話しながら、

おじさんは私の身体を後ろから抱きしめながら洗い始めました。

その流れでお互いにちんこをさわり合いました。



おじさんのちんこすごく太かったのを覚えてます

その後にシャワ浣を初めて教えてもらい、

綺麗にしてる間におじさんはシャワーを終えてベッドで寝転んで待っていました。

私はおじさんの横の一緒に寝転びました。

ここで少し現実に戻って萎えて、

ほんまにいいんかなと考えていると、

おじさんが乳首をいじってきてまたスイッチが入り、

身をまかせました。

おじさんは約束通りキスはせず、

まず乳首いじりながら、

鎖骨や腹筋など身体中舐めまわされ、

初めての快感で身体がびくびく反応してしまいました。

「また勃ってきたな」

そう言いながらおじさんは私のちんぽをくわえ込みました。

正直今までしてもらった誰よりも気持ちよく声を出して感じてしまいました。

その後はまんぐりがえしの体制で見せつけられながら

「恥ずかしい格好して、男に舐められてるよ」と言葉責めされながら、

いきそうになるのを我慢して悶えてました。

そこからアナルをローションでゆっくり解してもらいおじさんが言いました。

「そろそろ入れていいかな?」

私も長時間責められ続けていたのでとろんとなっていて、

「入れて欲しいです」と答えました。

おじさんに「どの体位でいれたい?」

と聞かれたので、

私が1番やってみたかった

「騎乗位がいいです」と答えました。

私はおじさんの上にまたがり解されてパックリ開いたアナルにおじさんのぶっといちんこを入れました。

初めはすごく痛く出来ないかもしれないと思ったのですが、

ゆっくり入れると次第に気持ちよくなり、

気づけばおじさんの上でびんびんになったちんこを上下に揺らしながら腰を振っていました。

おじさんは「ほんまに初めて?初めてでこんなんできひんよw」と言い、

上体を倒され、

挿入部分丸見えで激しく下から突かれました。

私は次にこっちの方が興奮するからということで正常位で手を縛られ目隠しされ挿入されました。

激しく突かれて今まで出したことないような喘ぎ声を出してしまいました。

おじさんは 「エロい喘ぎ声出すなあ」

と言いながら私のちんこをしごきながら激しく掘られました。

NGと言っていたのにもかかわらず無理やりキスもされました。

私はもう理性を保ててなかったのでなんの抵抗もなく受け入れ、

必死で舌を動かしました。

しばらくこの体勢のまま掘られ続けていましたが、

あまりにアブノーマルなことで興奮してイってしまい冷静に戻って嫌悪感がでてきました。

いったんベットから離れて

私「イッちゃったのでもう出来ないです」

おじさん「まだイッてないからフェラでイかすか、

バックで入れるかどっちがいい?」

私「フェラは無理そうやから、いれられた方がマシです、、」

おじさん「マシってwwやっぱゲイじゃないんやなw分かった。

ほなベットに四つん這いなって。」と言われて渋々ベットに戻りました。

おじさんに激しく後ろから突かれ、

こう言われました。

「さっきまでいやがってたのにまたびんびんになってるで」

まだイッたばっかりだったので敏感になっていてさっきよりも感じてしまい理性がまたぶっ飛び、

女性的なイキかたをしました。

ここから記憶が曖昧です。

笑 体面座位で舌絡めあいながら掘られ、

最後は寝バックで激しく突かれておじさんが私の中で果てました。

どくどくとあったかい感じがして、

「ゴムつけてたのにこんなわかるんや」と思っていたのですが、

いつのまにかゴムを外して生で掘られてたみたいでした。

ここからはもう正気に戻ってシャワーだけ浴びてぱぱっと帰りました。

それ以来男性経験は無いのですが、

最近また疼いちゃいます。

男性だと浮気には入らないのでしょうか。

88x31_2