僕が墜とされた話です。

 

br1

 

掲示板で知り合ってヤリ友になった筋肉兄貴とやった時の話。

精力剤を仕入れたって言うんで興味本位で試してみた。

しばらくすると体が宙に浮く感じになり、

ケツが疼きまくってチンポが欲しくてたまらない!

じらす兄貴に懇願して、

兄貴の巨根でガン掘りしてもらった。

セーフ派なんでもちろんゴム付きでと頼んでいた。

1時間半くらい掘られた後、

更にドラを追加され、

緩んだ穴を拳で拡張されはじめた。

フィストなんてしたことないから止めてくれと頼んだが、

言葉とは裏腹にケツ穴は更に緩み、

受け入れていく。

手足を拘束され、

穴が最大限に緩んだとこを強引に奥までねじ込まれ、貫通。


最初は痛かったけど、

気付いたら狂うほど気持ちよくなっていて、

訳わかんないくらいよがり泣いてしまった。

その後はされるがまま緩んだ穴を兄貴のデカマラで掘られまくって雄汁漏らしながら失神寸前になった時、

「ご褒美やるからな」と言われた。

意味が分からなかったけど、

結合部をさわれと言われケツに手をやると、

ゴムを付けてない!

驚く俺を見て兄貴は満足げな顔をした直後、、

「おらっ!種マンコになっちまえ!」という声とともに

ケツん中に大量に種付けされた。

腸壁に熱い汁が当たるのがわかる…。

「やられた!」と思ったけど、

正直すげ~興奮してた。

勃起剤飲んでる兄貴はそのまま俺を堀り続け、

朝までに3発以上種付けされた。

終わってチンポ抜かれたとき、

ぱっくり開いたケツからは兄貴の種汁がドボドボ落ちてきた。

88x31_2