留学したらメスに堕とされた

 

 

俺は178.85.24でリーマンす

高校までは体育会野球部だったすけど、

大学は留学したかったから部活には入らなかった。

運動はしたかったからジムとか草野球程度で。

で19の時に1年アメリカ留学する事になった。

当時は普通の女好きな男子だったすけど、

留学先で誰専のメスマンコにされました。

結構英語頑張った甲斐があって、

カナダ人とルームシェアする事になった。

ルームメイトは年下の奴だったけど、

野球やってた同士気があってうまくやってた。

けど、

ある日ホームパーティーをしたら凄えクラクラし始めて動けなくなった。

何か飲まされたらしくて、

そこからメスマンコにされた。

まず裸にされて、

髪掴んでシャワールームに連れて行かれてシャワ浣。

終わったらベッドに放り投げられて廻された。

ちんこぶち込まれる前までは意識が朦朧としてたけど、

入れられた瞬間痛くて正気になった。

俺にぶち込んでたのはルームメイトだった。

やめろ!抜け!って言っても全く止めてくれない。

見てた周りののやつらが俺に酒飲ませたりマリファナ吸わせてきたりしてラリった。

そこからは押さえつけられなくても動けなくなって好きな様に掘られてた。

白人のちんこはふにゃちんて聞いた事あったけど、

嘘でガチガチに固かった。

俺がまともに抵抗出来なくなったから、

口にもちんこ入れられてくっせえザーメン流し込まれまくった。

最初から狙われてのかな、

気の合う奴だと思ってたのになとか思ってた。

外人てケツ叩いたりビンタするのが好きな奴多くて、

俺の倍くらいガタイの出来上がった野郎に叩かれると言う事聞かなきゃって思うよになった。

だから、

その晩は何されても無抵抗で掘られて種付けされて、

刷り込まれて、

飲まされたりしてた。

でも次の日から毎日誰かに掘られる事になった。


ルームメイトは必ず誰か連れ込むから抵抗しても押さえつけられて無理矢理犯される。

財布とかケータイ、

パスポートは取り上げられたから逃げられないし。

だから毎日掘られてたんだ。

ゲイビデオに出てくる様なシチュエーションは一通りやらされた。

ドラックパーティーで廻される、

車でドライブ中にマッパでオナニーとか掘られる、

講義中にオナニー、

シャワールームで廻されるとかは何回もあった。

特にアメフト部の黒人に気に入られて、

会う度に掘られてたから、

けつはすぐモロ感になったし、

掘られたくてルームメイトの朝立ちに跨ったりするまでになったんだ。

けつ掘られてる時は、

もっと奥まで!もっと激しく掘って!ってなっちゃう。

日本にいたら考えられないけど、

自分の事知ってる人がいない環境だから弾け飛んでたんだと思う。

大学の寮に呼び出されてバスケ部とかアメフト部に廻されるようになったんだけど、

その頃には大学で誰でも使える便所として男女ともに知れ渡ってた。

変態を見る目で見られるのは辛いけど、

掘られたくて仕方なかったし、

知らない人に掘られてる情けない姿を見られるのは興奮するようになってた。

帰国が迫って来る時期には、

生種飲みのビデオの真似して車で移動しながらアプリで男募って種付けツアーやってた。

マジで初めて会う男にザーメン飲まされて掘られて種付けされるのは緊張と興奮の連続でおかしくされた。

唾だけで掘られてもすんなり掘れる位にはガバガバになってたけど、

それでもけつが裂ける位のデカ太ちんこに出会えた時は、

もっとガバガバにして!って思いながら掘られてた。

帰国前夜はルームメイトに種付けされてやり納めしたけど、

帰国したくなかった。

アメリカにいた時は男に掘られてるかしゃぶってるかトレーニングしてるかだけだったから単位は取れなかったけど、

語学力とマッチョなガタイは手に入れた。

今は会員制のジムに通いながら、

某軍人とかに奉仕してる。

本当は昼間から廻されたいから、

いつかアメリカに戻ろうと思ってる。

88x31_2