後輩が淫乱メスネコだったらしく、吸い取られる!

 

 

88x31_2

 

仕事で後輩の守彦と大阪へ出張に行った時でした。

出張自体が急遽だったため、ホテルの部屋が1部屋しか予約できずに やむを得ずツインに二人で宿泊することになりました。

商談も上手くいき、上機嫌でビールを二人で飲んでいると、ひょんなことから有料チャンネルのエロ動画鑑賞に・・

すると体育会系だった守彦はスッポンポンになり、

「先輩も裸になってくださいよ~」と

守彦に脱がされてしまった。

俺はシブシブ感を出していたけど内心では超嬉しかった!

守彦はいきなり私の身体に抱きつき

「先輩のことが前から好きでした!」と言って唇を合わしてきた。



こんな幸運な展開に正直驚いたがドキドキが止まらなかった。

風呂にも入っていないのに、守彦は私の全身をロで舐め始めた。

仮性の臭いチンポやおしりの穴も激しく吸われてしまった。

守彦は肛門を私に突き出し

「入れて下さい!」と言う。

私の頭の中は真っ白になり、無毛で綺麗なアナルにガッツリ挿入してしまった。

10分ぐらい無我夢中で腰を振って私は守彦の中でイッた。

守彦の中からチンポを抜くと、

「僕が口で綺麗にします!」といってチンポをしゃぶり始めた。

守彦は「今度は先輩のロでイカセテ下さい!」と言って

勃起したチンポを私の口元に突き出してきた。

守彦も仮性だが、ものすごくデカイチンポだった。

無我夢中でしゃぶりまくった。

数分で守彦は私のロの中で発射した。

思わず、ゴックンと飲み込んでしまった。

その後二人でバスルームへ行き、

チンポとチンポ、身体と身体を擦り合わせながら、

再びセックス開始。

今度は風呂場だからか守彦は俺の小便も美味い美味いって飲んでた。

なんか、いきなり淫乱奴隷を手に入れたようだ。

次は会社のトイレで犯してやろうと思う!!

br1