マッサージ店の20代イケメン

 

br1

 

最近マッサージにハマってます。

そこは20代イケメンと院長のスタッフ2人で対応しており、

空いている方のスタッフにしてもらってます。

ハプニングもあまり期待できないですが

やはりマッサージが上手なので通ってます。

前回行った時は、院長は出張中で

20代イケメンにしてもらいました。

最近馴染みになってきたのか

少し際どい所までやるようになり

仰向けでついつい期待してしまって立ってしまいました。

申し訳ないと思いつつイケメン君をみると

チラチラ見てた…恥ずかしい。

まあテ健全なお店だから普通に終わっちゃいましたけど。

施術も終わって、

この日はもう予約もなく閉店時間なので

少し世間話や仕事の事とか話していました。

いつもは院長の手前、

ただの客としての扱いでしたが

その日は彼一人だったので友達のように接してきました。

イケメン君が冗談まじりに

「僕もマッサージしてほしいなぁ」と言ってきたので、

僕がすることに。

彼は疲れが溜まってるのか嬉しそうにマットに横になりました。

施術の白衣?は生地も厚く窮屈だそうで

私服のTシャツとジャージに着替えてもらった。

最初はモチロン服の上からマッサージをしていましたが

Tシャツがズレ上がり背中が見えてくると

触ってみたくなり怒られるかのと思いながらも

ノリで素肌にマッサージをしてみたけど、

怒られない!大丈夫なようだ。

何の反応がなかったのでそのまま

太股とふくらはぎを揉んであげると、

「上手いっすね。腰辺りお願いします」とリクエストが。

マッサージしてたら、

ズボンが少しずれてパンツが少し見えた。

なんかお洒落なパンツ履いてるな~と思いながら

お尻の方に移動して、

揉んであげると、これが柔らかい。

女のオッパイに匹敵する柔らかさだ。

夢中で揉みしだいて、

少し際どい箇所も揉んでいると

彼から少し吐息交じりの甘い声が漏れ出した。

そして「ありがとうございます。もう大丈夫です」って言って

終わろうとするから、

「もう少ししてあげるよ」って彼の体を掴み

仰向けにしてやると、

股間がこん盛りテント張ってる!

超恥ずかしいらしく、

顔真っ赤です。

「元気だね~」って言ってテント部分をピコン手指ではじいてやると

ビクって反応しながら

「お客さんでも、たまに勃起しちゃう方いるけど、こんなに恥ずかしいんですね」と言って目を瞑りだした。

窮屈そうだったので、

ジャージとパンツをズリ下げると

若いチンポがギンギンに勃起してた。

抵抗も無いから亀頭をグリグリしてやると

自ら股を開きながらモジモジしだして超エロかった。

亀頭責めしながら、

過去の性体験を聞いてみたら

イケメンらしく女性経験は多く、

たまに施術中にもエッチを求められる事もあるらしい。

でも、男の体験は初めてって言ってた。

ならばと、パクっと咥えて男のテクを味合わせてやった。

仕事終わりだけあって、

オシッコと汗の匂いで雄臭が凄くてクラクラしちゃった。

イク時は「イク、イク、イっちゃいます。いぃぃ」って叫びながら

超ザーメン飛ばしまくってた。

その日はそれだけでしたが、帰り際に

「次はもっと教えてくださいね」ってライン交換したから

この次は全力で天国に行かせてやろうかと思います。

88x31_2