年下の出入り業者が可愛いかったから・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

会社に出入りする業者の配達員(マサル20歳?細身)が可愛いくて見掛ける度にガン見してた。

何度か出入りしてたのですれ違う時にお辞儀する程度で喋った事もなく仲良くなりたいと思っていた。

先日トイレで小便をしていると偶然マサルが隣に来た。

「ちわっす」と小声で挨拶され「毎度!」と返した。

マサルの小便の音が聞こえてきてマサルのチンコを見たくなり気付かれないようにチンコに目を向けた。

そこには通常時13cm位のデカマラから勢い良く放尿する姿があった。

体は小柄で可愛い感じなのに立派なモノをブラ下げてるギャップに驚きマジマジと見入ってしまい、

つい「凄いデカイね」と声を掛けてしまった。

すると照れながら「アザッス!よく言われます」と返って来た。

俺は自分のチンコをしまい改めてマサルのチンコを覗き込んだ。

「ちょっ、あんま見ないで下さいよ~。ハズいっすよ~」と

言いならがマサルはチャックを上げた。

俺はマサルの腕を引っ張り個室に連れ込んでしまった。

「なっ、なんすか?」と驚いていたが

「しゃぶらせて欲しい」と言ったら

「男にくわえられるのなんて嫌っすよ~。」と言ってたけど

財布の札束を見せるとマサルは金に目が眩んだのか、

立場的に俺の方が上だから断りきれなかったのか

「わかりました」と承諾してくれた。

マサルは「どうしたら良いっすか?」と聞くから

「そのままにしててくれれば良いよ」と

マサルのボクサーを脱がせふてぶてしいデカマラを口に含んだ。

みるみる内に勃起してきて19cm位まで膨脹した。

鈴口に舌を入れたりカリを刺激したりして丁寧にしゃぶりデカマラを味わった。

我慢汁も旨くて喉元までくわえられるだけくわえた。

すると「スゲ~気持ち良いよ~」と言いながら

俺の頭を押さえて腰を振り始めた。

俺はえずきながらヨダレを垂らして口を犯され続け10分位経った頃「イキそうなんすけど…口に出して良い?」と聞かれ頷いた。

マサルは「うっ、イくよ、イクッ…」と

俺の喉奥に放出した。

俺は可愛いマサルのザーメンを飲み込み

「有難うね」と言ったら「エッ、飲んじゃったんすか?」と言ってたから

「おいしかったよ。良かったら又しよう」と答えてトイレを出た。

それ以来3回トイレに誘いフェラで処理してあげた。

俺はあのデカマラで掘って欲しくて休みの日にマサルをアパートに呼んだ。

初めてユックリ話ししたがマサルはやっぱりノンケで男とHをしたのは初めてらしい。

俺はトイレでゴメを仕込みマサルを全裸にした。

上半身を初めて見たが腹筋は割れていて綺麗な身体をしていた。

乳首を責めてみたが乳首は感じないらしい。

デカマラをたっぷり味わっていると俺もケツが疼き始めた。

マサルに掘って貰いたくてお願いしたら

「チンコにウ○コが付くからイヤだ」と拒否られたが、

洗ってある事を説明し了解してくれた。

早速俺も全裸になりデカマラと俺のケツにロ-ションを塗り仰向けに寝てるマサルに跨がり少しづつ腰を落としていった。

やっぱりデカマラは想像以上に気持ち良くて鳴きまくった。

マサルは

「女みてぇだな。男にヤられて気持ち良いのか?ケツってマンコみてぇに気持ち良いんだな。四つん這いになれよ」と言いバックから掘られた。

その頃になるとマサルは年上の俺に

タメ口で喋るどころか命令口調で女のように扱っていた。

正上位で掘られながらキスをせがんだがキスはしてもらえず一心不乱に腰を降り続け俺はトコロテンしてしまった。

マサルは「すげ-、触ってないのに何でイッたの?はじめて見た!!」って驚きながら

「しかもスゲー締まる、もうダメ、俺もイクっ…」と中出しされた。

マサルはゼーゼー言いながら「ゴメン、ケツに出しちゃった…、スゲー気持ち良かったよ」と言ってた。

俺もグッタリしながらお礼をしたら続けざまに

 

その後も2発掘られマサルはタチに目覚めてしまった。

それ以降会社で外でもエッチしまくりです。

88x31_2