隣に引っ越してきた高校生ヒロ君に・・・

 

br1

 

高校1年が終わって、

2年に進級する前の春休みのこと、

僕ん家の隣に新しくお隣さんが引っ越してきました!

お隣さんの息子ヒロ君は僕と同じ学校に転校してきました。

お隣さんということもあって、

すぐに仲良くなり そっちゅう一緒に遊んでいました。

ヒロは童顔で可愛いくて、

優しくて、

話をしているうちに 変な感じだけど好きになっちゃいました!

そんなことを意識するようになってから、

ヒロ君の家に遊び行って、

ふと気がつくと、

ゴミ箱の中に丸めたティッシュが入っていました!

コレは! 

ヒロ君がトイレに行っている隙に持ち帰り、

確認すると、青臭い精液の匂いが!

それだけで軽く逝っちゃいそうでした!

後日いつも通り遊んでいると、

『今日は親がおばあちゃんの家に行って帰ってこないから ウチに泊まりにおいでよ!』と笑顔で誘ってくるんです。

ヒロ君のベットはダブルなので、

2人で寝ることになりました!

いざ布団に入ったものの、

話が盛り上がっていました!

やっぱり高校生ということもあって、

Hな話になりました!

「オナニーって知ってる?」

『うん・・』

「そうだよな! 僕は毎日だよ!」

『お前は俺の精子で抜いてるのか?』と言われ、

僕は固まってしまいました!

『ゴミ箱の中になかったんだよね!』

gayjapan

不敵な笑顔をしながら問いただしてくるんです!

『俺のこと好きなんでしょ?』と言いながらキスしてきました! 初ディープキスで、

息ができなくて苦しかったです!

そしてヒロ君は僕の服を脱がし、

乳首に舌を絡めて来ました!

「あぅっ!」っと声が出ちゃうと

『感じてるんだ』とニヤニヤして見つめてくるし・・・、

段々と舌が下の方へと行き、

僕のチンコを舐めてきました!

『可愛いチンチン、ヨダレ垂らしてる』

「何処で‥そんなこと覚えたんだよ!」

『ネットのエロ動画』

ヒロ君は玉や裏筋を攻めて来て、

僕はあっという間に口の中にイッてしまいました!

すると、

ヒロ君は僕の精子を手に出して、

指に絡めてそのまま僕のアナルに入れてきました!

最初は変な感じだったけど、

段々と気持ちよくなり、

『もう入れるよ』と言うと、入れてきました!

「あぁ、すごい・・拡がってるのがヤバイ!」

『すっごい締まってる! 俺、もうイキそうだよ!』

『イクぞ…!』と言うと、

僕の中に熱いモノが入ってきて、

僕は触ってないのにイってしまいました!

僕は初めての経験に呆然として天井を見つめてると

ヒロ君が僕のチンコの先をグリグリ責めだしたんです。

全身をゾクゾク走る快感に、

発狂しそうなほど身もだえしてると オシッコがビュッッビューと漏れ出し恥ずかしくて泣きそうでした。

後から潮吹きって知ったけど、

それから学校、公園、カラオケと

何処でもエッチして潮吹きする高校生活でした。