地方都市出張で大型トラックドライバーと

 

 

gayjapan

 

俺は174 65 波乗りが趣味の38歳

褐色肌を武器にしてる短髪七三筋肉質の都内在住の出張族サラリーマン ウケ

出張先じゃ何時も今暇出会い系掲示板を利用し相手を募集滞在してるホテルに呼んでるが

今日はッテン場で輪姦便器になりたくて調べると宿泊ホテルから近い表向きはビジホのやり部屋に足を運んだ入館すると平日と言うこともありロッカーを確認すると俺を含め3人…閑散としている館内チェックを済ませ(じじぃしかいねぇ)
サウナで汗を流し人が来るのを待つことに…

1時間経過しても人が来る様子はなく22時を過ぎてた一度サウナ室を出て一か八か掲示板で募集してみることに…
これで無反応ならハズレ日だと大人しくホテルへ戻ろうと書き込みを済ませるとピンポーン、チャイムの音…
待ちわびた入館者だ
期待薄でロッカー前の喫煙ブースでスマホ操作する振りをしながらどんな人かチェック

入って来たのはスマホを見ながら胸板の厚い二の腕がパンパンに張った俺より肌が黒いマッチョな短髪髭兄貴 (もろタイプ) 年は同年代か少し上で股間の膨れ度も文句なし兄貴も俺をチラ見気にしてる様子だ直感でタチ 嵌めてガン掘りしてくれると睨み
淫ケツに火がついた俺は挑発するようにサウナガウンを脱ぎ捨て穴開き競パンに履き換え

ローションを穴に塗りたくり準備してきたカプセルを仕込み先にサウナ室で待機

このハッテン場は手前にシャワーと風呂、奥にサウナ室と言うタイプサウナ室の中から様子を伺ってると
そそくさ歯磨き、シャンプー、身体を洗い、デカイのを隠さず案の定サウナ室にやって来た入ってくるなり頭を鷲掴みにされ股間へ導かれ茶色の小瓶を鼻にあてがわれた

俺は迷わずむしゃぶりつく「お前、掲示板に書き込みしてた奴か? 」

「うっす!!」

「おい、変態…さっきはロッカー前で俺を挑発してたよな…一部始終ガン見させてもらったよ

期待しないで溜まってたから来たがこんな上玉だとは思わなかったぜ

今夜は俺の雌犬便器になってもらう…

連れも呼んだから輪姦で種便所にしてやるよ…」

しゃぶってるうちに仕込んだ5も効いてきて、タイミングを計って小瓶を爆吸させられ穴を乱暴に掻き回してくる

「欲しいか? 欲しいならどこに何が欲しいか言ってみろ!!」

「kマンに生チン欲しいっす!! さっさとぶち込んでくれよ!!」

「おい、小僧 お前言葉使いしらねぇーな ぶち込んでくれよじゃなく、挿れて下さいだろ」

br1

と強引に四つん這いにされ一気にぶち込まれた

トロトロだから痛みは感じなかったがデカイ…

兄貴のストロークがスタート
俺にお構いなしに穴が壊れそうな位激しいストローク

四つん這い→正常位→騎乗位→立ち掘り→ラストは駅弁でベロチュウで口も掻き回されながら

兄貴は俺の中にドクドク流し込み漏れないようしっかり擦り込んで一回戦終了

その後連れの2人も入館5入りローションを注入され3人の兄貴達に代わる代わるサウナ室で何度も種付けされた

平常心に戻るとはケツからCumが垂れ流し、シャワーを浴びホテルへ戻ろうとロッカーに行くと兄貴達がタバコを吸っていた

スーツに着替えッテン場を出ようとする際マッチョ兄貴にメモを渡され
ホテルに戻って読むと

「俺お前がドストライク、遠恋しねぇか !? 大丈夫ならメアドにメッセくれ…×ならメモは捨てろと書いてあり…予想してなかったシチュエーションにためらいもなく即答でお願いしますと番号をメッセで返した」

数分後スマホが鳴り出ると兄貴からでサウナ室とは真逆で柔らかな印象
痛かったか!? もう他の奴にはお前のマンコ使わせねぇ」

その兄貴とは飽きもなく続いており
出張等関係なく結構な頻度で時間を調整し種付けされている

一応兄貴のプロフィールを記すと

179 83 42 P19雁デカ極太 職業は大型トラックドライバー

近いうち兄貴のドライバー仲間に荷台で輪姦される計画

88x31_2