妖しい整体師3

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

整体師の奴隷玩具にされたオレは整体客の性処理穴になっていた。

ある日、整体師から客の亀頭責めをやるように言われた

白衣を着て客のチンポをしごく

ただひたすらに…何人かしごいてる内に段々と、

はまってきた。

電マ、亀頭バイブ、ストッキング、テンガ

次第にオレは次第にS的な性格に変わっていった

チンポも様々な形や大きさ

見るだけでも飽きなかった

マゾ的な客にオレは何度も何度も寸止めの繰り返しをした

女のように喘いで腰をくねらせ、

勃起チンポは爆発寸前だ

そんなある日、

40代後半の態度悪い客が来た

ゲイではなく、

整体ついでに抜いてみたいという、

興味津々の客だった

男にしてもらうと萎えるから目隠ししてほしいと

早速始めると中々立たない

緊張と同姓にという恥ずかしさからなのか

俄然、オレは頑張った

アロマオイル媚薬を亀頭に塗り込み、

電マを当てた

みるみる内に勃起していった

けっこうデカイ!

遣り甲斐あるデカ亀頭!

まるでこけしだ!

もし、これがオレのケツマンコにと思うと興奮

ケツ穴濡れていた

イキそうになったかと思うと電マを離したりした

テカってるこけしのような太亀頭の鈴口からはダラダラと透明な液、

我慢汁が溢れてきた

男性は快感を煽るだけ煽って絶頂に達する瞬間にパっと止める

イキたいのにイカせてもらえないもどかしさ

もうちょっとでイクのに止められる生殺しに、

た、頼むぅ一気にしごいてくれぇーっ

身悶え、苦闘に喘ぎ、

鳴きの懇願に興奮した

お客さん抜きたいですか?

ぬ、抜きたい、男でもいいから手で頼む!

手?冗談じゃないですよ

ここは抜く店じゃないですよ!

いじめっ子になっていた

愉快だどうですか?オレのケツマンコで一本イっとく?

オレのケツマンコは腸液か穴汁でヌトヌトとしめっていった

我慢汁で濡れた太亀頭をつまみ上げ、

男性に跨がった



や、やめろ!

男のけつになんかいれたくねぇー

なにぃーじゃあイカせられないなぁ

オレの膨らんだアナルに擦り付けた

竿は血管浮き出ていた

出してくて仕方ない様子のチンポ

どうする?

うっ、うぅぅー入れてくれぇー

しょうがないなぁ

とは言うものの、相手は太亀頭!

本物のこけし並だ

直径5センチ位程の頭を持つ生意気なチンポ、

息を止めて入れた

ヌルッヌポッケツが破れそうな太頭を呑み込むオレのケツマンコ

熱い!

暖かいような感想言ってる男性

当たり前だろ

生きてる肛門だ!

たっぷり楽しみましょうね

オレはニヤけながら腰を振った

アッヒャー

き、きぼぢいいー

涎垂らした男性はイク寸前、

腰を止めた

と、あぁぁ~ま、また、止めるぅぅ

もう、イカしてください

もう頭がおくしくなっちゃうー

何度も腰振り寸止め繰り返し

哀願、身悶え、絶叫、痙攣、

ついには男性の方から腰を振ってきた

オレもヤバかった

この店で何人ものチンポをウケてきたが電マの頭並で突かれる度にオレの勃起マラも暴れてトコロテン寸前だった

イ、イクぅぅイッちまうー

けつの奥に温かい物が当たるのが分かったどぴゅっどぴゅっと。

2人でハァハァいってる時、

抜こうとしたが肛門がきつく閉まっている

気持ちよくてケツマンコが離さないようだ

オレは男性の耳元で囁いた

抜かずの2発目だよ

ヒィヒィ~お、オレももう一回頼むぅー

貞操も節操もかなぐり捨て、

肉の快楽に溺れていった。

今日はアナルが熱かった

88x31_2