口を犯して欲しい変態男子

 

br1

 

俺はアナルよりも口を犯してもらうのが、

最大に興奮する変態体質。

昨日は3コ下のセフレのSご主人様と待ち合わせ。

俺、ロッカー前で脱いでる状態からもうビンビン。

中に入るとガチムチ~スジ筋~スリムたくさんいる。

セフレからの指令はないが、

セフレと会うときはパイパンが基本。

チン毛を剃ったデルタ部分を手で隠し、

ビンビンチンポ晒したまんま一周。

勃起したデカチンをしゃぶらせてるセフレ発見。

喉尺させてる。

3人で明るいところに移動して、

跪いて尺ってるヤツ結構イケメン。

セフレはイケメンの口マン近くに俺の顔を近づけさせると、

デカチン抜いて俺に大量顔射。

慌てて口開けて口内射精してもらって飲む。

顔から滴り落ちるどろっとした濃厚な精液は

ゼリー状の形を残したまま俺の胸や腹を通過してパイパンの股間に屹立するチンの根元が流れを遮り溜って行く。

イケメンがそれを見てガチガチチンコを俺の口に当然のように突っ込んでくる。

セフレは俺の肩にデカチンの先をすりつけ残精を落とすと、

『口マンに中出しな』と、

イケメンにキスしてその場を出ていった。

『やっべぇー』と、イケメンの射精の時がきた。

ドピュッドピュッドピュッっと8回くらい弾丸が飛んできた。

全部のんだ。

ギャラリーのガチムチ(←あまりタイプではない)が、

俺の了解も前ぶれもなくドバッーって濃いのを顔射。

マジムカツク。

イケメンの鈴口の掃除は依然続行中。

そのあと小太りのメガネくん(もっと、

タイプじゃない)が顔射。

さらさらしてるけど大量で鼻と口の間をめがけて集中噴射。

イケメンくんがチンポ抜くとメガネくんの精液がイケメンチンポについちゃって、また再度マラ清掃。

すると仮性マラのスジ筋のエロいタチなヤツが俺に尺らせるため口に入れてきた。

エロい淫汁をぺろぺろ舐めた。

イケメンとスジ筋は濃密なキスしてガチガチのチンポを交互に俺の口を犯し続ける。

イケメンのケツにスジ筋のチンポが生で挿入された。

顔がガチムチくんとメガネくんの汁まみれの俺は、

射精の的だと自己申告しているようなもんで、

ズリ合いしてる別のふたり組の股間近くに顔射待機してぶっかけられたりした。

88x31_2

セフレに会った。

彼に従うと、中出ししたウケのケツから種汁吸い出しをやらされた。

やっぱりセフレの種は大好物だ。

スジ筋に中出しされてるだろうイケメンを探しに行って、

種汁吸い出しを哀願すると、

床に寝ろと言われみんなが見てる前で仰向けになり、

俺のチン毛なしの股間が丸見えで恥ずかしい。

イケメンが和式便器に跨るように俺の顔を覆ってくれて恥ずかしさから少し解放された。

便器がわりにすべすべしたオシリから種汁を排泄してくれた。

もちろん全部飲んだ。

味や濃度がわかるから、やっぱり口がいい。

仰向けのままでいるとセフレが来た。

セフレとのプレイはいつも風呂で全身尿浴びしながら自分でズリって終わるんだけど、

今日はヤリ部屋だからそうはいかない。

しかし、セフレは

『早く口開けろ、この変態便器』と罵り、

俺の口にたっぷり放尿。

俺が飲尿してるのをわかるヤツにはわかったようだ。

セフレにつづいて俺の口に入って来たのは20歳位のスリ筋のカワイイ子が口に突っ込んできた。

真性ホウケイだった。

ちょっと臭かったけどカワイイからOK。

まずは放尿。

可愛い顔して大胆。

可愛い子に便器扱いされ、

更に欲情する俺。

『真性包茎だとしゃぶってもらえないから』と耳元で囁く。

丁寧にしゃぶってイカせると、

ごくりと飲み込む。

今日は真性包茎で締めるとするか…

真性包茎を掃除フェラしながら仰向けで手コキでイッた。

大量発射してしばらく動けなかった。