潮吹きまくりでした。

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

よく行く発展場が最近寂れてきたけど惰性で通ってる。

案の定イケてるのは受付のお兄さんだけだった。

パイパンに5連リングは今日も用無しかぁと独りソファでぼんやりビデオを見ていた。

俺のマンコはさっきからぶってぇ腕を欲しがってヒクついてるのに。

受付のお兄さん、

突っ込んでくれないかなぁ、

超イケてるんだけどなぁ。

なんて妄想だけが膨らんでいた。

収穫ないなら張り型でマンズリだな。

って思っていた。

でもやっぱマラ突っ込まれてぇって思って隣にいたフツーのタチのヤツに手出してみた。

正直期待はしていなかったけど。

そこそこのマラをしゃぶっていても多分俺のガバマンには物足りないだろうって。

俺は自分から両足を上げ雄穴を開き突っ込んでくれよぉとせがんだ。

お兄さんのマラが一気に捲れあがったマンコに入ってきた。

お兄さんはじっくり穴の感触を確かめるように掘り続けた。

やっぱダメかなぁと感じた時穴の奥からマラに快感が走った。

そこからは俺のマラは何度も何度も潮を噴いた。

決してガン掘りじゃなくジワジワと掘り進めるカンジで俺の敏感な所をまさぐりながらじっくり穴襞の感触を楽しみながら、

でも無表情に掘り込んでとめどなく俺をイカせまくった。

それを見たお兄さんは汗を垂らしながらちょっと笑って俺のイキまくりのマンコに雄汁をぶっぱなした。

またやられたい。

br1