目隠しで輪姦は最高に気持ちいいよ!

 

br1

 

この前、

仕事中にアナル疼いてしまって体が熱い。

もうこうなると仕事なんか手につかない。

営業先回りをサボって拒否不可部屋のあるハッテン場に直行。

尻を念入りに洗浄して、

店内を回ってタチを物色していると、

3階で手を出してくる奴がいる。

体つきはムチッとしたチビでマラも普通サイズ。

もっとも誰も拒否する気のねぇ俺は

「まぁ最初は慣らしておくか」ってな感じで犯り始める。

しかしここでは珍しく触り方も随分とソフトで挿入もゴム付きでないと嫌だとぬかしやがる。

さっさと終わらせ、

余計に火が着いた体を4階へ。

すでに何組か始めていて喘ぎ声が漏れている。

やや壁よりの空いたスペースで、

目隠し・耳栓を付けて仰向けになる。

隣りでそれを見ていた大学生がさっそく俺の体をまさぐってくる。

乳首をつねられて思わず甘い声がでると、

大学生の手つきも激しくなる。

俺のマラは亀頭にピアスが付いており、

竿と袋には外国で購入した厚みのあるリングをかませてある。

気づいた大学生は少々驚いたようだが激しくしゃぶってくる。

ピアスが擦れて得も言われぬ快感が体中に走る。

大学生のマラを触ると、

デカイ!たまらず口に持っていき、

ねっとりと嘗めまわししゃぶりあげる。

鈴口から先走り汁が漏れていてたまらなくうめえ。

さらに鈴口を舌先で刺激し、

喉奥までくわえこむ。

30分程お互いにフェラしている間、

大学生は俺のアナルをほぐしている。

ゴメの効いているアナルはとっくにトロットロに仕上がっていてマラが欲しくて疼きっぱなし。

それを感じとったのかバック の体勢をとると、

大学生は当然のように生でぶちこんできた。

たまらねえ!ようやく待ち望んでいた生竿だ!

やっぱり交尾はナマに限るぜ!

マラの太さと熱さと勢いをアナルコで堪能することだけに集 中する。

大学生はポイントを探るようにマンコの壁や奥をデカマラで掻き回す。

俺の喘ぎ声に反応してギャラリーが集まってくる。

手を出してくる奴もいるが当然俺は拒否らねえ。

目の前に出されたマラをフェラしつつ、

隣りの奴のチンポを手でしごく。

四つん這いの俺の下に潜り 込んで乳首をつねりながらピアスマラをフェラしてくる奴もいる。

大学生はそんなときでも激しい腰使いを止めない。

しばらく堀込まれた後、

より一層大学生の動きが激しくなったので 思い切り締めあげるとアナルの奥に雄汁が何度も当たる感じがして大学生の動きが止まる。

たまんねえ。

ナマで中出しされると最高に感じる!

余韻を楽しんだ大学生はフェラしていた奴と交代して、

俺の 口に今まで堀込んでいたマラを持ってくるのでためらいもせずに再びしゃぶりあげる。

目隠しはしているが雄汁臭えのと根本まで濡れているので間違いねえ。うめえ。

尿道に残った雄汁まで嘗め尽くし た。

アナルには新たにマラがぶち込まれたが、

誰のだか解らねえっていうか、

もうそんなの関係ねえ。

この快感にどっぷりと身を任せるだけだ。

頭の中が真っ白になった俺に何人もの男が口マンやアナルに種汁を注いでくる。

俺は全て受け止めていたが、

いつの間にか飛んじまったようだ。

気が付くと部屋には俺だけが残されていた。

一瞬夢のようにも感じたが、

そうでないことは雄汁まみれの臭え体と開ききったアナルが証明していた。

88x31_2