久々の発展!!

 

br1

 

昨日発展スペースに行くことにしました。

シャワーを浴びてアナルを洗ってのんびりと風呂場で過ごしていました。

少しして好みがいたのでその人を追ってシャワー室に移動!!! 速攻手を出すと見せたがり屋のMだったので失礼すると 背が高い外人が手を出してきました。

好みだったからされるがままでいるとシャワーに移動しようというのです。

シャワーに移動すると直ぐに乳首に噛み付いてきて僕を感じさせてくれました。

手はアナルに下がっていき

『きついから入らない?』 と

片言の日本語で入ってきたので奴のをフェラしながら自分でケツをほぐしてから 奴にケツを向けて入れてもらいました。

っ奴はゴムを付けてのプレイでしたが中々行かず そのままシャワーでさよならをしました。

僕はそのままだと欲求不満のままなので上の階にあがり ミックスルームで横になっていました。

直ぐに僕のチンポをしゃぶり始める人がいました。

僕は気持ちよさに感じていると 顔を確かめて直ぐに右の乳首にしゃぶりついてきました。

それを見ていたギャラリーの一人が左の乳首にしゃぶりつき すごい快感に声を出しまくっていました。

ほどほどに緩んでいるアナルでしたので チンポをしゃぶっていた人がゆっクリとアナルにチンポをあてがって

一気に突っ込んできました。

すごく早い腰の動きに感じている、

その人は直ぐに中に出して部屋から去っていきました。

右の乳首にしゃぶりついてた人が

キスをしてきてキスを受け入れると 体勢を変えて上に乗ってきて種マンに突っ込んできました。

その人はすごい早漏の人で入れて1分もたたないうちに

たくさんの種を出してきました。

種ができるとその人は何も言わず去っていきました。

左の乳首にしゃぶりついたままだった人も

僕をうつぶせにすると後ろから大きなもので入れてきました。

大きさに少し痛みはありましたが気持ちよくなってしまい

部屋中に響くような声で感じていました。

『種マンでトロトロだけど気持ちよすぎだよ!』 って

声をかけてくれて優しく後ろから抱きしめながら

大量の種を出して出て行きました。

僕はふらふらになりながら部屋を出ると

タッパがあって細身でしたがすごくかっこいいい人と視線が合いました。

僕は迷ったんですがそのまま部屋に戻ると その人も入ってきて 僕のチンポと乳首を触りながら

『ベッドでしよう』 といって

僕の手を引いてベッドへ移動しました。

僕は直ぐに奴にキスをねだりゆっくりと唇を下に移動しながら 奴のものを口に含みました。

奴のは身長とは反比例で小さめのものでした。

僕はそれをゆっくりとしゃぶりびんびんにさせると 上からまたがりトロトロの種マンに入れました。

奴は下から激しい腰の使い方で突き上げてきました。

奴は起き上がると正上位で種マンに入れて

激しい腰使いで突いてきました。

『トロマンだけど気持ちよすぎだよ、締まってくるよ!』 と僕の種マンを気に入ったみたいで激しく犯されてる気持ちでいっぱいでした。

奴は行きそうになったみたいで

『中に出していいだろう?出すよ出すよ出すよ』 と

大きな声で叫びながら僕の中に出してきました。

僕はそのまま奴の胸で休みながら少し仕事の話をしたりして

楽しい時間をすごして別々にシャワー室に入りました。

88x31_2