田舎にすう出る僕は必ず東京の発展場に行くんです

 

br1

 

地方に住んでる田舎者の僕は、

出張とかで東京に行くと、

必ず行く発展場がある。

この前も出張ついでに昼に行くと既に10人位が全裸でうろついている。

奥の個室でガチムチ野郎2人がしごきあいしている、

僕はそれを見ながらしこっているとガン見されたんで誘われるように2人の前に座りむしゃぶりつく。

2人とも太さがありフトマラが

「たまんねー」と口に思い切り出す。

もう一人のリングマラはもう少し楽しみたいと退室。

既に白濁の汁が少し漏れている。

僕は隣の個室に移りDVD見ていると、

隣にガチムチ野郎のいい奴がギンマラ見せつけてくる。

手を出すと壁越しにしゃぶれと突き出されたんで思い切り喉尺すると大声で「この口マンたまんね」とぶっ放す。

奴が退場すると、

今度は明らかにリーマンと言う風貌の奴がデカマラ扱き出す。

壁越し尺すると奴は僕の部屋に移り、

gayjapan

僕のモロ感乳首摘んでくる。

僕のスイッチは完全にON。

ディープな喉尺すると「スッゲー奥まで咥えてる。

たまんねいきそうになるよ」というから少し焦らすと、

僕を立たせ乳首を責めまくる。

僕は再び尺すると「いきてー」というから

「いいよ、口に思い切り出してよ」というと

喜んで僕の喉をガン責めし何度も何度も噴射して退室 さすがに僕も疲れ休もうと暗がりの喫煙場所で一服。

しかし。

前に座っているガチムチ野郎中年に誘われ尺すると他に2人参戦。

両手にマラでムシャぶりすくと次々に発射。

最後にとてつもないデカマラ尺すると外人だった。

彼もいかし帰ろうと思ったところへ童顔の大学生が入ってきた。

僕は置くの暗がりにいると、

奴は全裸で外人に引けをとらぬデカマラを立たせやってきた。

僕に近好き乳首を摘むから僕もマラを掴む

「デカイ」

個室に連れ込まれ僕は得意の喉尺すると

「掘らしてよ」と・・・

僕は直にローション塗りデカマラを立ちバックで誘導するが流石にキツイ。

しかし、

彼のテクもかなりのものですんなりと根元まで咥えこむ。

バックから乳首摘まれ激しく付かれ、

めったにいくことのない僕から床にぶっ放すと

「締まる」と奴も更にガン掘りし僕の中で果て、

しばらく話し込み2回戦し一緒に店をでた。

結局、7人のマラと10発を堪能した。