偶然にも発展場で、知り合いがいた!

 

br1

 

高校の時に先輩に犯され、

快楽を覚え女では物足りなくなってこの世界のサイトを知りました。

今23歳になりそれなりに彼女もいます。

ドキドキしながら公園を徘徊してると全部で6人の人に声掛けられたけど、

いずれもおじさんで断りました。

やっぱり年が同じくらいがよかったので若い人をまってました。

しばらく公園のベンチに座って周りを見ると暗いけどなんとなくいくつかのカップルができてるのがわかります。

なんとなくキスしてる人もいれば頭が股間あたりにある人もいます。

しばらくすごいなーと思いながら見てたら後ろから

「こんばんわー今一人ですかーもしよかったら話ませんかー・・・・?」

って若い声で話しかけられました。

「あっ・ああ・・いいですよ」っといって

横に座らせました。

街頭ひとつない公園で薄っすらしか見えないほど暗い公園ですので相手の顔のはっきりとは見えません。

僕も深く帽子かぶってダテメガネして行ってました。

30分くらい話して

「場所かえません?」って言われ

「僕の車に来てよ」

って言われ車に乗りました。

そこで初めて相手の顔が分かりました。

びっくりして声が出ませんでした。

その相手は僕の会社に出入りしてる業者の営業マンでした。

25歳のさわやかで清潔感のある子でした。

向こうも僕をわかったのかしばらくお互い声がでなかった。

「まさかとおもいました。こんな形で会うとは・・・・・」

「僕もだよ・・・・・」

(僕は神埼っていいます。相手は小寺です。)

「神さん・・・このことは二人だけの秘密ですね・・・・」

「そうだね・・・だれにも言わないよ・・・」

「神さん・・・もうひとつ秘密を作りませんか?」

って言われ何の事かはすぐに分かりました。

「ああ・・・いいよ・・・」っと言うと

小寺は車のエンジンをかけ走らせました。

しばらく沈黙のまま移動してるとホテル街に入り、

ひとつのホテルへと入りました。

部屋に入りもちろんこの時間ではお泊りコース料金でとりあえず僕が払いました。

そして沈黙のまま小寺は服を脱ぎ、

シャワー室に先に入りしばらくして

「神さん一緒に入りませんか?」

っと言われ恥ずかしながら服を脱ぎ入りました。

すでに小寺は洗ったらしく

「神さん僕が洗いますよ」って前後って洗ってくれました。

前を洗ってもらってるとき小寺の股間に目が行きます。

なかなかの大きさでそれをみてると僕のもムクムクを股間が反応してきたけどたたないように我慢しました。

後ろを向かされ背中を洗いおしり足と泡付けられ

後ろからやさしく僕の股間を握られ泡がローションみたいになり、

やさしく上下され勃起しました。

後ろから耳元で

「神さんどうですかきもちいいですか・・・勃起してきましたよ・・・なかなか大きいですね・・・」

って上下こすられかなりはずかしいけど快感でした。

そしてシャワーで流されて小寺は座り勃起した僕のちんぽを咥えました。

ひさしぶりに男の人に咥えられ気持ちよく5分位して口の中に出してしまいました。

「かわいいですね・・・」って言われ

今度はベットに行きました。

小寺の勃起したチンポをフェラしてるときは

ベットのまわりは鏡張りになってて咥えてる自分を見て一段と興奮しました。

そして部屋にあるローションをアナルに塗られて指で何度も上下され

ひさしぶりの人の手によるアナルは気持ちよくて何度も声だしてよがってました。

小寺は「入れたいけど・・・いいですか・・できれば生がいいですけど・・・」

僕は「いいよ・・・小寺だったら生で・・・ひさしぶりやからゆっくりとして・・」

って小寺は僕を四つん這いにしてバックから上下に突いてくれました。

だんだん慣れてきて僕は声だしてよがってました。

小寺も段々と腰が早くなり部屋中パンパン音がなってました。

しばらくして

「神さんそろそろいきますよ・・・中でいいですよね・・・」

「う・・・んいいよ中でだして・・・・・」って言うと

僕のアナルの中でいきました。

精子がでてるときはピクピクと脈打ちながら出てるのがわかりました。

その晩はそこで終わりダブルのベットに二人で寝ました。

そして次の日の朝小寺は求めてきて僕のアナルでいき僕も小寺のアナルで中出ししておわりました。

88x31_2