お久しぶりの発展スペース

 

88x31_2

 

発展場に入場して店内を一周すると、今回はタチばかり。

休憩室に引き返し、

座っていると目の前にビン立ちのデカチンポを見せ付けてくる奴がいる。

周りの目も気にせず、遠慮なくむしゃぶりつく。

そのまま、大部屋に連れ込まれ、

お互いのものをむさぼり つくす。

ほどなく、アナルにオイルを塗られ、

バックから少しずつ入れてきた。

久々でちょい痛かったが、

以前は 相当遊び倒したアナルはすぐに慣れ、

自ら腰振って感じまくる。

バック掘られながらも、

俺のチンポは勃起薬の効き目もあり、

ビンビン。

「アナルぐちょぐちょに掘られな がらもビンビンじゃねーかよぉ。この淫乱野郎がぁ」と

罵声を浴びせながら、チンポをしごいてくる。

色んな体位で掘られ、

途中、何人かが手を出してきたが、

乱交にはならず。

1時間ほど掘られて、

ケ ツマンの奥にドクドクと種付けされ終了。

俺のビン立ちチンポもシゴかれ、

亀頭責めされたが、

まだまだやり足りないので、

ちょー気持ちいいが行 かず。

タチに続きを別の場所でやろう、

と誘われたが、

全然物足りないんで、

まだ残って、タチを食い尽くし たいので。

と丁重に(?)お断り。

シャワー浴びて、ちと休憩。

そんな中、ちょータイプなガタイがいい奴を発見。

向こうも1ラウンド終 了したようで、

タバコ吸って休憩してる。

休憩終わるのを待っていようと思ったら、

他の奴が誘ってくるから、

誘惑には勝てず、個室へ。

あまり タイプの奴ではなかったので、

あまりやる気もでず、

アナルに入れてきたときに、

「痛い!」と言って、

逃げてきた(笑)

誰専もいいが、どうせやるなら、

イケてる奴とガッツリやりてぇよな。

ってことで、

もう一回シャワー 浴びてから、

お目当てもイケメンに自らアタック!

向こうも俺を狙ってくれていたようで、

口、乳首、そして、ビン立ちチンポをお互い嘗め回し、

それだけ で感じまくり。

やっぱ、タイプの奴とやるとそれだけで感じるぜ。

でもやっぱアナルは掘られたいんで、

早くアナルを掘り倒してくれ、

とせがむと俺のアナルと自分のデカチンポ にオイルをたっぷり塗り、

gayjapan

俺の脚を担いでチンポをアナルにあてがう。

今日はすでに散々掘られてるんで、

自分から腰を引き寄せ、

難なく一気にアナルの奥までくわえ込む。

このめり込む感じがたまんねぇ。

最初からガン掘りされ、

あえぎまくり、

散々泣かされながらも、

俺のチンポはビンビン。

奴も腰振りなが ら、

俺のチンポや乳首を苛めてくる。

もっと苛めてくれよぉ。

と泣き叫んでると当然、

周りはギャラリーでいっぱい。

すげぇ、すげぇ言って いるが、

あまりに激しい交尾に見てるだけで、

誰も参戦してこない。

なんだよぉ、根性ねぇなぁと思いつつも、

ガン掘りされ続ける。

2時間ほど、アナル、乳首、チンポを苛め られつづけ、

ちと休憩。

お互いシャワー浴びてさっぱりして、

タバコ吸いながら、

奴の口とデカチンポも吸う。

時間もあ まりないんで、

ラストスパートってことで、

奴は勃起薬追加で飲んで、臨戦態勢。

それみて俺のアナルもさらに疼きだす。

正常位で足を抱えられ、

前立腺を執拗に攻めてくる。

たまんねぇ 。

行っちまうよ。

でもまだ行きたくねぇ。

なんてことを繰り返し、

だらだらとトコロテン。

それでも俺 のチンポは納まらずビンビン。

さらにバックでガン掘りされながらしごかれさらに発射。

俺の精子が飛び 散った床に顔を押し付けられ、

自分の精子を舐めさせられ顔中べたべたにしながら、

奴も俺のアナルの中でイッタ。

それでも奴は掘るのを辞めてくれず、

正常位でさらに30分掘られ二 発目を発射。

自分ももう一回しごかれ発射し、

体に飛び散った精子をかき集め、

口に入れられ、ザーメンキス。

うめ ぇうめぇ、言いながら唾液と一緒に交換し合って、

のどに流し込んだ。

久々のハッテン場、また癖になりそうだぜ。