発展映画館で

 

br1

 

あまりにもムラムラきてたので、

とある発展映画館に向かいました。

そしたら女装子さんが弄られてたので、

そこに参加。

乳首や脇など敏感な所を触り、

そのまま手を下の方へ。

ペニクリもパイパンでビンビンになってたので、

レース編みの下着の上から触りながら耳元で

「咥えていい?」と聞いたら「触るだけでお願い」と言われたのでそのまま弄ってました。

だんだん息づかいが荒くなり、

「もう張ち切れそう」と言いながら女装子さんが下着をずらしてペニクリ出してきたのでシゴいてあげてたんですが、

無意識のうちに自分から顔を寄せてしまってそのまま咥えてしまいました。

亀頭はパンパンでエラが張って熱くなっていて、

くびれや裏筋を舌で這わせたりしているうちに、

始めは「止めて止めて」と

嫌がってたのが段々と喘いで頭を押さえつけてきたので、

根元までストロークを繰り返しました。

そしたら自分のお尻を触られてる感触が。

振り返ったらおっさんが脱がそうとしてたので振りほどこうとしましたが、

女装子さんが「もっとしてぇ」と

頭を押さえつけて腰を振り始めて逃げられず。

そのままおっさんが僕のお尻を弄り始めました。

手で僕のチンポを扱きながら指で前立腺をコリコリ擦られ、

トコロテンしてしまいました。

女装子さんの動きが激しくなり、

喉奥まで捻じ込まれ

「イクッ、イクゥッッッ」

ドクドクと熱いザーメンを流し込み、

それを見ながらおっさんが

「次はケツだな」と

チンポをアナルに押し付けて来ました。

gayjapan

指で解されていましたがメリメリと更に押し広げられ、

かなり太く感じました。

声が出そうになりましたが、

別のチンポで塞がれイラマ、

お尻も激しくピストンされました。

隣を見ると女装子さんも別の男に犯されてました。

イラマしてた男が頭を押さえつけて

「全部飲めよ」と喉奥でドクドク射精、

粘っこく大量に出されたので飲み込めずに咽せてしまいました。

犯されたままの状態で女装子さんが近づいてきてギンギンのペニクリをザーメン塗れの口に捻じ込まれました。

女装子さんを犯してるピストンがそのままペニクリが僕の喉マンコを犯してました。

僕のアナルを犯してたおっさんの動きが早くなって

「奥に出してやるからな」と

一番深い所で中出しされました。

お尻から滴れる間もなく次のチンポを挿れられ、

口には女装子さんがトコロテンで次々と注がれたりお掃除イラマされたりと、

2人とも延々と犯されてました。

ひと段落して場内が明るくなり、

足腰がガクガクなりながら2人でトイレへ。

個室に入ってお尻から滴れる大量のザーメンを処理してるとノックが。

開けたら女装子さんが入って来て、

あれだけ出したのにまだギンギンのペニクリを突き出して来ました。

それを咥えてお尻に指を這わせたら、

ザーメン塗れだったので後ろを向かせて口でお掃除クンニ。

そのまま座らせて僕のチンポを挿入し、

乳首やペニクリを愛撫しながら中出しし、

再度お掃除クンニしてあげました。

2人でホテルで続きをしようと個室から出ましたが男達が待ち構えていて、

そのまま場内へ。

一晩中ヤラれてしまいました。