ハッテン場で責められ続けた目覚めた・・・

 

br1

 

若いころ飲み会で遅くなったらハッテン場で泊まっていました。

もちろん寝るのが目的でしたが、

あわよくば気持ちよく射精も出来たらラッキー程度の思いでいました。

まあ必ずエッチしちゃうんですけどね。

この前も手を出されチンポをイジられました。

ローションを垂らされ、

ネットリじっくりと亀頭を弄ばれ、

ハァハァと息を荒げてしまいます。

気付くと周囲に3,4人集まってみていましたが、

恥ずかしいよりも見られてる恥辱や快感に負けてしまいました。

「気持ちいいのか?エロいチンポしやがって!男に責められ喜んでるんか!もっと気持ちよくしてやるよ!」 と

言葉責めもしてきて、

gayjapan

当時は合法だった媚薬を嗅がせてきました。

カッカと身体が熱くなって、

チンポももっと硬くなって、興奮は最高潮。

M字開脚みたいな格好でチンポもアナルも丸見えに抱え上げた感じで責められ続け、

焦らされ頭の中は真っ白でヨガり狂っていました!

我慢できなくなり、

何度も射精をお願いしました。

ようやく許可が出て、

おもいっきり射精しました。

自分でも驚くほど濃いザーメンが出て、

数日分のザーメンが出尽くしたと思うくらいでした。

その後は同じハッテン場で何度か同じ人に出くわし、

暗闇で顔は見えなくても「このチンポは覚えてるぞ!」と

チンポを握られて確かめられ、

同じように責められました。

乳首も感じるようになり、

自分でもいじっているうちに3倍くらいに大きくなりました。

それ以来、

そういうことにしか興奮しなくなる エッチな肉体になちゃいました。