完全に女になった

 

br1

 

ある日、ゲイ出会いサイトでタチを募集したら、

結構なお歳の方からのお誘いをうけ、

その方の家へ行くことに。

どうやらその人自身の物はたたないので、

一方的に責めたいらしく、

僕自身もM気質なので承諾。

軽く後ろ手にしばられ、

目隠しをされて、プレイ開始、

すごく手慣れた手付きで、

体中を愛撫され、

それだけでも逝きそうなのに、

良いところですんどめ。

それをじっくり繰り返された後、

いよいよ指でアナルを愛撫 ぐっと前立腺をおされては、

また、ゆっくり抜き差しを繰り返す。

気持ちよすぎてどうにかなりそうで、

チンポしごいてほしくて、

悲鳴にも似た声で嘆願する僕をまるで無視するように、

じっくりとアナルを責め続けられること、

数分 急に射精感に襲われ、

お尻気持ちいい、

お尻気持ちいいと言いながら目から勝手に涙が出てきて、

押し殺すような声で喘いだあげく、

逝ってしまいました。

おじさんはずっと優しくて、

逝き果てたあとでもずっと体を優しく撫で回してくれて、

初めて自分から入れて欲しいと言ったけど、

やっぱりおじさんは立たないらしくて、

ごめん、無理なんだって言ってニッコリ笑う笑顔が、

妙に愛おしくて、

抱きしめてしまった。

ただ、驚いたのは、

確かな射精感に襲われたのに、

何も出てなかった。


これがドライオーガズム?メスイキ?って言うのかな?を、

初体験しました。

射精してないから、

体はずっとほてりっぱなしで、

おじさんに、

もっとしてくださいってお願いしたら、

にっこりと笑って、いいよって言ってくれたから、

何回逝かされたかわからないぐらいに逝かされた時に、

急に射精感に襲われ、

僕かイクっ、イクっ、と喘いでいると、

おじさんのディルドを動かす手が早くなり、

お腹側のほうへ、グイグイ力強く押され、

僕はまた、涙目になりながら、

声にもならない声で喘ぎ、

前立腺刺激だけで、

初めて射精してしまいました。

もうそうなったら、

完全に女です。

その後は、妙におじさんに奉仕したくなって、

一晩中、おじさんの言いなりで、

ベランダ出てアナニーを見せたり、

普段では考えられない事をしたり、

それはきっと、

女性の感覚はこんなのだろうなと。

男じゃなくなった感覚を覚えた時のお話でした。