あるトイレでの出来事1

 

br1

 

自分はアナニーが好きで、

よくTバックを履いてディルトをアナルに入れて出掛けたりしてる。

因みにパイパン。

この前トイレに立ち寄ったときに隣に人が来た。

我慢してたぶん長く出て、

隣の人とほぼ同時に終わった。

ふと隣に目をやったら、

隣の人はチンポを扱いてた。

人間この様な時ってフリーズするんですね。

「え」って思いながら見てたら

隣の人のチンポは段々と勃起してきて、

とうとう完全勃起した。

固まってる自分に隣の人は

「すみません、本当にすみません、あの出来れば個室でオナニーみてくれませんか。お願いします。」と言われて、

こちらの返事も待たずに手を引かれて個室に一緒に入ってた。

その人がズボンを全部脱いで、

いきり立ったチンポを扱きながら

「すみません、貴方のお尻を見せてくれませんか?お願いします。」と言われた。

自分はいつもアナニーしてるので、

その時はアナルにディルトを入れてたので、

どうしようか迷ってたけど


「1度他の人に見られたい」という思いがあったので、

その人に背を向けてお尻を突き出す格好でTバックでディルトが入ってるお尻を出して見せてあげた。

その人はその姿にビックリしつつも

「Tバックで、しかもディルトが入ってるって凄いエッチですね」と

予期せぬ自分の姿に凄く興奮してた。

Tバックを脱いでディルトで出し入れしてる所とか色々と見せて片足を上げてパイパン姿にディルトを出し入れしてる姿を見せたら、

その人はパイパン姿にもビックリして

「パイパンでしかもTバックでディルトをアナルに入れてるって、もう変態じゃないですか」と言い更に興奮してた。

「凄くやらしい」

「スケベなお尻だ」

「ハァ~たまらない」と言いながら自分に

「お尻を触らせて下さい」と言ってきた。

自分は男性に触られた事が無かったけど自分も興奮していて思わず「いいですよ」と答えた。

その人は自分のお尻を広げてローションで濡れてるアナルを見て

「アナルが濡れててやらしい」って言いながらアナルの入口を弄られた。

長文になりそうなので次回にします。

88x31_2