弱小柔道部員①

 

br1

僕は昔から男の子が好きでした。
もちろん女子の彼女もいません。

だからと言って女っぽいと言われる事もありませんでした。
ただ男子と身体が触れ合うのが快感で

柔道部に入部しました。

もちろん入学した高校は男子校。

世間からは男臭くてムサ苦しいと思われてる男子校ですが

僕にとっては天国でした。
入部した柔道部で仲良くなったのが健太でした。

僕達は体格も小さくて軽量級だったので

良く二人で乱取りをしていました。

夏休みの練習後のシャワー室で

二人っきりになった時少しエッチな話題になりました。

でもお互い性経験がないけど

エロ動画を見たことはありました。

すると健太からジャンケンで負けたら

試しにフェラしようと言ってきました
僕としては勝っても負けても嬉しいんですが(笑)
運良く負けてしまったので
仕方ないな~って感じでシャワー室の奥で

健太のチンコを舐めてみました。
舐める前からギンギンに勃起してて

亀頭は真っ赤に充血していました。
早速亀頭中心に刺激をしてたら
結構早めにドビュッと僕の口の中に無断で

大量のザーメンを射精してきたんです!
ビックリして半分くらい飲んじゃいました
その日はそれで終了しましたが
目覚めた健太はそっちゅうフェラを要求してきて
シャワー室以外のバレそうな場所でもフェラしてあげました。
僕がアタフタしながら健太のザーメンを飲み干すと
ケタケタ笑いながら喜んでくれました

経験を積むと僕のフェラ技術はとても高くなってたようで
健太が女子とエッチを経験した後も

僕のほうが気持ち良いから!!って

またフェラを要求してきました。

しばらくして健太にフェラだけじゃなく

エッチをしてみようと誘ってみたところ

健太の家ですることに・・・
家に行く前に予習していたので、

しっかり洗浄していきましたが

アナルを拡張する事だけは出来ず、

ぶっつけ本番で挿入された時は

裂けるくらいの激痛で失神しそうでした。
健太がローションを多く使ってくれたりしたから

段々と慣れてきたら気持ち良くなっちゃいました。

激しくピストンをしてきた時の快感は

経験した事の無い程で、射精感よりも

尿意が襲ってきて、ちょっとオシッコ漏らしちゃいました。

そんな僕の様子に興奮したのか

最後はバックで熱いザーメンを中出しされちゃいました。
今まで感じたことのない快感にしばらく動けず
健太も初めて最後までエッチできたので
お互いニヤニヤしちゃいました

それからは週末は必ずエッチしまくりでした。
でも皆の前でも仲良くしすぎたのか、

もっとエロいことになり・・・

それは次回投稿します。