寝技が上手い柔道部員に騙された高3ボーイ

 

 

高3の夏休みの頃、

実家の家業に就職決定してたから、

友達が夏期講習とかで相手してくれず暇だったので某掲示板に一方的にしゃぶりますと載せてみた。

しばらくすると19歳で有名大学の柔道部の子から返信が!

話を聞くと経験はほとんどなく、

夏休みで時間をもてあましているとの。

とにかく精力がすごいらしい!

さらに、ザーメンの量もはんぱじゃないと恥ずかしそうにメールを送ってくる。

無類のザーメン好きな僕は、

その時点で僕の下半身はガチガチ。

早速、準備をして相手の家に。

その時にはこんなことにはなるとは思わずに… 家

から、車で30分ほどで相手の家に着く。

インターホンを押すと思っていた以上にイケメン、

田舎の子と言う印象の坊主頭が顔を出した。

ハニカム笑顔で家に招き入れられ上がるとそこは雄くさい部屋。

散らかってますね~と言ったら。照れてて萌えた。

少し話をして早速奉仕にかかる。

相手の乳首など触ると 厚い胸板、適度にある脂肪でまさにガチムチ。

パンツの前もびっくりするような膨らみだ。

体格と同じようにでかいチンポと重力感ある玉、

その体を味わうように脇・へそ・ケツ・足・チンポをじらすように舐めまくる、

相手はあまり声を出さないが、

先走りが次から次にあふれ出てくる。

5分ほどで「ヤバイ!出る!!」と言って

あっけなく1発目を口に出す。

しかし、

自分で言っていたように量がすごい!口の中ででかい竿が何度も脈打つ。

そのたびに口の中いっぱいにザーメンが注ぎ込まれる。

こぼさない様に飲み込むがさすがにすこしこぼれる。

濃くてうまかった。

いった後のチンポをきれいに舐めて、

休憩かなっと思っていたがいった後もガチガチ。

するとそのままもう一回しゃぶってよ!と

いわれるのでそのまましゃぶる。

さっきいったばっかりなのにがちがちで2回目なのでじっくり楽しんでいると、

玄関の方から人の声が!?

びっくりしてしゃぶるのを止めようとすると頭を押さえつけられそのまましゃぶらされる。

そのときは、わからなかったがどうやら先輩と同級生が2人が入ってきたらしい。

一人が「おっ。こいつか!」と言うと

さっきまでおとなしそうだった奴は、

僕の頭を押さえながら、

こいつうまいですよ!口に出しても全部飲むし!

俺なんか二回目ですよ!」と笑いながら言う。

そういわれて抵抗するが、

柔道部の3人にはかなわない。

2回目を口に出したら次に先輩といわれるこれまたデカマラを口にくわえる。

「うぉ~。気持ちいい!」と言って

頭を押さえて腰を激しく振る。

吐きそうになりながら、

涙を流して必死に我慢するが相手はお構いなし。

5分ほどで口の中で果てた。

すかさず、もう一人の奴が口に入れる。

それをほかの2人は笑いながら見ている。

すると、

先輩がとんでもないことを言い始める。

「順番待ってるの、我慢出来ない。穴ってもうひとつあるよな!」と言うと同時に、

ケツをたたかれる。

そのときは、パンツ穿いてしゃぶっていたが、

先走りでべちょべちょのパンツを剥ぎ取られる。

ケツは無理と抵抗するがローションを乱暴にケツにつける。

指を入れられるがすぐに止める。

さすがに止めてくれたと思い。

一生懸命しゃぶっていると、体が変な感じになってきた。

ぼーっとするような、しびれてくるような。

すると、そろそろだな!と言って。

今から、お前のケツにこれ入れてやるよと言って目の前にぶっといチンポを見せ付ける。

どうやら、

br1

先ほどドラをケツに仕込まれたようで抵抗できない。

3人目のザーメンを口に受けたと同時にケツにいきなり突っ込まれるまれる。

思わず、大きな声で

「あぁぁぁぁ~」と言ってしまった。

こいつケツ掘られてよがってる変態や!とがん掘り。

マジで気持ちよくなってきたので声が出る。

そしたらうるさいと言って、しゃぶらされる。

ケツ掘ってる奴の腰の動きが早くなる。

「そろそろ、いくぞ!」と言って種付けをされる。

次々ケツを口を犯され。

何時間たって何回口とケツに種付けされたかのさえ覚えていない。

さすがに、相手の3人も満足したようで 僕を床に寝かせたまま、

テレビなど見ている。

僕と言えば、ケツはひらっきぱなしで、

種があふれて、ホイップ状態。

顔も種まみれ。

風呂に入って帰ろうとするが、立てない。

すると、一人が少し休んでからにとやさしく声をかけてくる。

素直にうなずくと抱きかかえられて布団に。

知らないうちに寝てしまった。

そろそろと思い風呂を借りて出てくると、

もう少しゆっくりしていけと。

飯を食っていけと。

もう、言われるがままにそのまま飯を。

4人で全裸で、テーブルを囲み。

どんなにすごかったかを言われて赤面する。

どうやら、一人5発ずつぐらいは出して、

4時間ぐらいやられていたらしい。

すると思い出したらまたやりたくなったとビンビンのマラを差し出す。

これから始まる事に期待を膨らませて、

自分から口とケツにデカマラを入れ、

快楽に溺れていった。

結局、自分の意思で1週間ほど泊まりでやられ続けこの夏の合宿は終わった。

1週間で合計、30発以上は種付けされ、

淫乱ケツマンコになっちゃった。

 

gayjapan