チンコにスタンガンで空手部員の先輩が泣き叫んで・・・

 

88x31_2

 

大学の空手部の先輩と夜まで道場に残っていると、

ヤリサーって言われてるチャラチャラした奴らが5人ぐらい入ってきた。

ガッツリ土足で上がってくるもんだから先輩が

奴らに怒鳴ったけど無視してズカズカこっちに向かってきた。

そして「固いこと言わないでくださいよ」

「ちょっと空手家のケツがどれだけプリンと引き締まってるのか見たくて来たよ・・・・見せて!」って

意味不明かつ変態的な言葉を浴びせてきたんです。

すかさず先輩が近くにいた一人に前蹴りを浴びせると

一人が吹っ飛んでゲホゲホいってる。

さすが先輩!と思ったけどヤリサーの一人が催涙スプレーを先輩に吹きかけると、先輩が顔を押さえて悶絶して畳の上に膝をついたんです。


すかさず他の奴らが次々にスタンガンで先輩に電気を流すと、

先輩の聞いた事の無い悲鳴が響いた。

多勢に無勢、五人くらいが一人をぼこぼこ、後輩の俺が助けようとしたけど、俺弱すぎた・・・
強くてモテモテのイケメンのセンパイがボコボコにされ、悲鳴を上げている。

俺は逃げ出そうと思ったけど、殴られ尻餅をついたまま

胴着を剥ぎとられパンツ一丁にされて叫んでいる先輩を眺めるしかなかった。

そして先輩は後ろ手で縛られ、左右をガッチリ固められている状態でパンツをズリ下げられていた。

「おぉぉ立派!イケメンでデカチンって神様は不平等だな!!」ってゲラゲラ笑ってた。

そして急に先輩のチンコにスタンガンで電気を流したんです。

腰を引いて倒れのた打ち回る先輩、

電気ショックのせいか、オシッコもバシャバシャ漏れ飛び散り、

「お願いします。もう止めてくださいぃぃ」って泣き叫んでいた。

そして俺の見てる前でアナルを拡張され、処女穴をガン掘りされて、全員に中だしされドロドロになっていた。

先輩の次は俺の番かと思っていると

奴らは俺を裸にヒン剥き、強引に手コキとフェラをして勃起させると、

先輩に挿入するように命令してきたんです。

それを聞いたとき、

先輩が小さく「止めて・・・」って呟きました。

でも俺には断れるはずも無く、先輩のさっきまで未使用だったアナルをガンガン掘りたおしました。

輪姦された後だけあって中はヌルヌルで暖かくて

気持ちよかった。

イキそうですと、叫ぶと中出しを命令され

俺は先輩の中に大量のザーメンを放出しました。

それを見たヤリサーの奴らはまたゲラゲラ笑いながら満足したようで帰っていきました。

俺はスマホで先輩の様子を撮影し帰りました。

翌日以降、先輩は練習中に俺と喋ってくれなくなりましたが、

誰もいなくなる写真を餌にガンガン抱いています。

にしてもヤリサーの奴らは、何がしたかったのか・・・