後輩とエッチしちゃった遅咲き男子

 

 

25歳の時、

後輩のヒガ君19歳と大阪へ出張に行った時でした。

急な出張だったため、

シングルルームが2部屋とれず、

やむを得ずツインに二人で宿泊することになりました。

二人でビールを飲みながら、

Hビデオを観ていると、

ヒガ君はスッポンポンになり、

「先輩も裸になりましましょうよ」と言われ、

ヒガ君に脱がされてしまった。

ヒガ君はいきなり私の身体に抱きつき

「先輩のことが前から好きでした!」と言って

唇を合わしてきた。

正直驚いたが、

私も勃起し興奮状態になってしまった。

風呂にも入っていないのに、

ヒガ君は私の全身をロで舐め始めた。

仮性の臭いチンポやおしりの穴も激しく吸われてしまった。

ヒガ君は肛門を私に突き出し

「入れて下さい!」と言う。

私の頭の中は真っ白になり、

不衛生だとは思いつつも、

挿入してしまった。

88x31_2

5分ほどの性交のはて、

私はヒガ君の中でイッた。

ヒガ君の中からチンポを抜くと、

「僕が口で綺麗にします!」といって

チンポをしゃぶり始めた。

ヒガ君は「今度は先輩のロでイカセテ下さい!」と言って

勃起したチンポを私の口元に突き出してきた。

「えい、もう成すがまま」と割り切って

ヒガ君のチンポを口に含んだ。

ヒガ君も仮性だが、

ものすごくデカイチンポだった。

無我夢中でしゃぶりまくった。

数分でヒガ君は私のロの中で発射した。

思わず、

ゴックンと飲み込んでしまった。

その後二人でバスルームへ行き、

チンポとチンポ、

身体と身体を擦り合わせながら荒いあった。

互いのオシッコも飲みあった。

風呂の中でも結合した。

その晩は、

二人で抱き合って寝た。

その後、

ヒガ君が米国へ転勤するまでの1年間、

週1回のペースでSEXしあった。

会社のトイレ、

深夜のオフィスでSEXしたこともある。

ひとけのない公園や駐車場、

路上や山林、

河川敷でSEXしたこともある。

今は新しいSEXフレンドを探しています。

br1