先輩の策略にはまり、後輩のチンコで堕ちた僕・・・・

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

先輩に呼び出され家に入った瞬間に目に入ったのが、

顔はイケメン身体は普通体系でもチンコは、

平常時で特大の張り型ぐらいの新入生だった。

結構すかした感じだったから、

モーションかけても断れるから辞めておこうと思ったが、

自分のなかで「あのデカマラくわえてえ」という

貪欲さにまけて新入生を追いかけていった。

ライトが明るい場所で待ち子していたところアタック!

意外とすんなりしゃぶられせてくれた。

第一印象はやっぱりデカイ!

僕大概のデカマラでも喉尺できるんだけど喉奥にカリがデカすぎてはいっていかない。

当然こんなデカマラくわえていると、

ズブズブと卑猥な音が店中に響きわたり、

ギャラリーが増えてくる。

結構ちょっかいもかけられてが正直新入生のチンコしゃぶるのが精一杯で振り返る余裕さえなかった。

そうこうしていると目の前の個室が開き、

新入生が僕の首根っこをつかんだまま個室へ…

20分ぐらい喉尺奉仕ているあいだやつのデカマラは全くなえない。

僕もチンコからは先走り、

ケツは疼きっぱなしで、

新入生に「ケツいれて下さい!」って懇願すると、

無言でケツ向けて自分でいれろって合図する。

当然完全に堕ちている僕は、

情けなくも自分からズブズブと生デカマラにまたがった。

「生ヤベー」なんて思いながら、四つんばい、騎乗位、

立ちハバックといろんな体位でガン堀、

僕結構トロマンなんで、

喉マンコと同じように大概のデカマラも飲み込めるのだけど、

新入生の大きさと堅さときたら、

マンコの中いっぱいで全く逃げ場がないし、

マジ堅い張り型でかき回されているみたい!

正常位でガン堀されて前立腺をこすられまくって 

僕はこれまた情けなくトコロテン。

それを見た新入生が「先輩超しまるっす」って僕の中で中だし、

新入生はデカマラを僕の腸壁に擦り付けた。

僕は完全に放心状態で、抜いた新入生のチンコは、

まだまだ臨戦態勢だった。

なんか負けた気がしてしまったけど、

気持ち良かったから癖になりそう。

88x31_2