プリケツ後輩の処女穴を犯したった

 

br1

 

後輩の優(19歳)は、

視力が悪いのにたまに、メガネ机に置いたまま話しかけてくるとき顔を超接近させて話かけてくる。

ちなみに職場では誰にでもそうなんでたまに

「近かぁ!」とよく爆笑されてる。

優は最近のケツのラインがモロ分かりのスーツのパンツ履いてて、

超プリケツでマジ俺の好みだったんで、

ある時ひらめいた!。

そいつが仕事の質問で後ろから近づいて俺に話しかけてきたとき、思いっきりケツワシ掴みしてやった(笑)。

意外にも赤くなって反応が超カワイー。

しどろもどろでパクパクアウアウ話てるんで、

相当意識してんなー、と思って、

夜サシで飲みに誘った。

最初は和気あいあいで飲みまくって、

ベロンベロンになっちなったんで俺のアパートに泊まらせることした。

まぁ、さすがにそんなことにはならねーだろーと

特に意識はしてなかったんだが、

ベロベロになっちまってる奴のスーツを脱がせてトランクスとTシャツにしたとたん

スゲーいいガタイしてやがるし肌はツルツルなんで

「ヤベー」とか思って、

その場は理性でとりあえず俺だけ風呂に入って、

20分ぐらいで戻ってみると、

優はぐっすり布団かぶって寝てやがんの。

微笑ましいねぇ~とか思って

gayjapan

「コラてめぇ人の布団で寝てんじゃねーよっ」って

ツッコミ入れてピシャリとおでこをひっぱたくと

「ツイマテン先輩もどーぞ」とか言って

俺のスペースあけた格好になったんで、俺も布団にもぐり込む。

当然気になって寝れねないよね。

と、奴は酔っ払いふにゃふにやいいながらふざけて抱きついてゴロンと寝返りうってきた。

「てめぇ~悪戯すっぞ」といって

半分ふざけて奴の上に乗っかると、

抱きついてきた!うわっ、

しかもチンコ硬くなってるし~すかさずキス、超ディープなキス。

めちゃめちゃ唾液出しまくって、舌カラメまくって、

永遠とぐちゃぐちゃのキス。

完全に奴は意識戻ってるのが分かる。

もう速攻マッ裸になってチンチンを口に突っ込んだ。

奴も一生懸命って感じて咥えてくる。

奴の服をひん剥いて、俺もフェラしてデッケープリケツもわしづかみにして、

ケツ毛がねー超やらしいピンクの蕾をベロベロに舐めまくってやった。

完全に悶えまっ赤になってる奴にキスして、合体してぇんだけど。っていうと。

うん。って一言。

もうチンコからダラダラの先走りで、

オイルなんかねーから唾でベトベトにしたケツを持ち上げて、

ゆっくり指でほぐしにかかった。

相当硬かったケツ穴もだいぶリラックしてきていい感じになったんでビンビンのチンコを突っ込んだ。

めっちゃ吸い付く感じで、

あぁーやぺーすぐイッちまう、

とおもってゆっくりめのピストンでガマンしてたが、めちゃめちゃ抱きついてくる奴が超かわいいんで、

そのまま奴ん中でイッちまった。

奴も妙に幸せそー。

そのあとはまったり奴の体を嘗め回してフィニッシュさせて、ぐっすり寝た。

ずーっとくっついてくるんで可愛くて、

もちろん恋人になったよ。