銭湯に黒人がいたからチンコ覗く!

 

gayjapan

 

スーパー銭湯の洗場で体を洗っていると、

黒人の30才位の人が隣に座って洗いだしました。

体を石鹸で、ササっと擦り立ち上がりシャワァーで流し始めたので横目でチンポを見ました。

大きなチンポがふてぶてしくブラ下がっていました。

僕の勃起した時のチンポ位ありました。

僕は興奮し勃起してしまいました。

その人は気付き日本語で話しかけてきました。

自分はゲイだと、僕はホテルの部屋を借りてたので部屋でエッチすることになりました。

部屋に入るなり全裸なりベットで抱き合いキスをし徐々にシックスナインでフェラをしあいました。

その人にフェラを始めましたが勃起もしていないのに口いっぱいいっぱいでした。

徐々に勃起してきました。フェラが出来ない位、大きくなったので口からだすと、

その人は、まだ勃起の半分くらいだと言うのです。

そのときでチンポは20センチ位ありました。

フェラはもう無理だと言うと僕のチンポをアナルに入れてとゆうのでチンポにボディーソープを塗り生で正上位で入れました。

簡単に根元までズッポリ入りました。

僕が腰を振りだすと、その人のチンポは、またムクムクと大きくなりだしました。



全勃起で25cm位ありました。

これでは僕のアナルに入らないと言うと、じゃあ顔射させてと言うのでOKし、アナルに中出ししました。

アナルからチンポを抜くと、その人は、

すぐに起き上がり僕を寝かせ顔の上に股がりアナルから出る僕の精子を飲まされました。

アナルから精子が垂れてこなくなったら、

アナルを舐めてとゆうのでペロペロなめると、その人はじゃ自分で激しくオナニー始めました。

僕も、その人のアナルを吸ったり舌を入れたりしていると、イクよ!とゆうのでアナルから顔を離し口を開けて待っていました。ウウ!の絶叫と同時に

熱い精子が顔じゅうに飛び散り最後にドロっとした精子が口にました。

精子の量は僕の3倍はあったとおもいます。

その人は僕の顔に付いた精子を指でとり僕に全部舐めさせて終りました。