覚醒して初体験

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

自分がSって自覚した時の話です。

もうそろそろ受験が近づいて来て

焦りのいろが見え始めた頃でした。

僕は部活を引退したけど文化祭の準備に日々終われ

遅い時間に自転車で帰っていると卒業した先輩から声をかけられました。

縦社会の学校生活で先輩に声を掛けられる状況に、僕はちょっとビックリしましたが、

先輩は早生まれで年齢的には同じだし

怖い性格でもなかったから一緒に帰ることになりました。

その途中ちょっと遠回りをしようと言われ、

また拒否も出来ず遠回りをし

暗くて人通りのない道に入ったときでした。

先輩が僕の自転車のブレーキを握り停めたんです!

危な!と思って止まると先輩が急に押し倒してきました。

その時僕は覚醒したんです。

88x31_2

僕は力いっぱい先輩を掴み状態を入れ替え

服を剥ぎ取ってやりました。

そして、先輩のチンコを舐めて咥えてイカせてあげました。

そして卑猥な状態の先輩の写真を撮って

僕のセフレになることを約束させました。

僕は女性との体験も無いから先輩で練習をしようと思い

それから何度も何度も休みの日には先輩を呼び出して

アナルに挿入したり愛撫をしたりしてやりました。

この練習のおかげで大学に入って女性とも男性ともスムーズに経験することが出来たから、先輩には感謝です。

って言っても、未だに肉便器として使ってやってますけどね!