推しメンカードの為に犯された学生

 

88x31_2

 

青春時代を謳歌していた頃、

大好きなアイドルのカードが封入されているお菓子が欲しくて、我慢できずに万引きしていた。

その日も盗んでショップ裏でカードを確認してみると

俺の推しメンのカードで喜んでいたら

「オイ!お前、それお金払ってないだろ」と声をかけられてしまったんです。

後ろを向くと警備員のおじさんが立ってた。
逃げようと思ったけど、ガッツリ腕を捕まえられ逃げる事できなかったんです。


観念して自白すると
「まだ隠してるだろ!」とか言いながら
いきなりズボンのポケットに手を入れてまさぐり、

チンチンを揉んできた。
腰を引いて拒否すると

「それじゃ調べるから服を全部脱げ」と言い、全裸にさせられた。

警備員のおじさんは衣服を全部調べた後、
「警察に通報するけど、良いか?」と言ってきたので顔を横に振ると
「じゃあ、今から逆らうなよ」
と言って顔の前にチンチンを近づけてきた。
正直経験もなく戸惑っていると、
「口を大きく開けろ!そして今から出すのを全部飲んだら帰してやる」と言い、
口の中に小便してきた。

気持ち悪くて口から出すと壁に手を付かされ、

アナルをなめられながらチンコをしごかれた。

途中から指を入れてきたりしてきて、

俺は目を閉じて我慢していたんだけど

おじさんは、俺の推しメンのカードを俺の顔の前に出し

目を開けて見つめるように命令しだしました。

僕はこの地獄を耐えるために、押しメンのカードを見ながら

アナルを掻き混ぜられ、チンコもしごきザーメン射精しちゃいました。
おじさんは、俺のザーメンを自分のチンコに塗り

シゴいて俺の推しメンのカードに射精して終わりました。

盗んだ推しメンカードはザーメンまみれになってしまったけど、拭いてもって帰りました。

gayjapan