濃厚ザーメン

 

gayjapan

 

新宿マイシティの例の場所で便器前待ちしてると、

同い年位の普通ぽい感じのリーマンが隣に立ってちんこさすりながらモーションかけてきた。

一緒にトイレを出て

「時間ある?よかったら家来ない?ゆっくりしゃぶりたいな」と誘ってみた。

OKをもらい、そっから10分位のウチへ。

部屋まで通すと待ちきれてたのか玄関で腕捕まれてそのまま咥えさせられた。

大きさは僕と同じ位だったけど亀頭が大きくて鈴口かぱっくり開いてるとてもイヤラしい形。

先走りも多くて旨かった。

だんだんとリーマンの体がひくひくしてき、

「とりあえず一発。クチん中でいい?」

僕は答えないでそのまま吸引を強くした。

ちんこがひくんと震えたかと思うと、

濃くて苦い種液が大量に僕のクチの中に注ぎ込まれた。

ちんこからクチを放し、

それを飲み込もうとした時不意に体制を起こされたかと思うと激しく唇を奪われた。

リーマンの種汁が僕と彼のクチと舌でねっとりと辛み合う。

「俺のザーメン旨いだろ?」

ニヤっと甘い瞳で見つめられ、

今までに無かったプレイ(?)に僕はガラにもなく顔を真っ赤にして頷いた。

そのあと僕の部屋でクチにも一発。

僕の射精の種汁キス一回、

僕のバックに種付け一回。

賞味二時間強の行為だった。

その後駅まで送り、

MYCITYの8Fまで連れて行かれまたバックに種付けされた。

br1