僕のご主人様は大学生です。

 

gayjapan

 

ドMな僕には大学生のご主人様がいます。

この前はご主人様がご友人を1人連れて来てきました。

ご友人はまだ童貞ですが、 僕と同じようにご主人様の性処理道具らしいです。

今回は命令でご友人も混ぜてのエッチに。

まず僕はご友人のチンポを舐めさせてただきました。

舌先で丁寧に舐めてあげると、ギンギンに勃起して甘い声を出して感じてくれ 無断で僕の口に射精してきました。

そしてご主人様のチンポに奉仕し勃起したチンポをご友人に挿入しました。

ちょっと嫉妬しました。 ご主人様が腰を振り始めるとご友人のチンポが最高に硬くなり、

その硬くなったチンポを僕のアナルに挿入し 3連結が完成しました。

ご主人様が腰を振るとご友人のチンポが僕のアナルの中でビクンビクンと動き、

僕の腰に手をやりご友人も腰を振り、もう僕のチンポからは我慢汁がダラダラ滴り落ちていました。

そしてご友人は僕の中にザーメンを発射して帰っていきました。

ご友人が帰った後はご主人様のチンポをフェラ奉仕していると。

ご友人に中出しされたドロドロの僕のアナルに挿入してくれ奥まで突いてくれ、

僕のチンポに電マを当て強烈な刺激で射精をさせた後、 さらに刺激を続け、

僕は発狂しそうな快感に負け潮を吹いてしまい、 脱力感とドライオルガズムでおかしくなってしまいました。


腰が抜け動けなくなるとご主人様が僕をお風呂場まで引きずり お掃除フェラを頭を捕まれやらされ、

力が入らず寄り掛かった状態の僕にご主人様がオシッコをかけてきました。

僕は嬉しくて涙が出てしまい。

オシッコ塗れの僕にご主人様はキスしてくださり 本当に幸せです。

88x31_2