俺がゲイになったわけ

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

俺は、現在25歳のゲイリーマンで建設現場で現場監督見習いしています。

自分で言うのは恥ずかしいが、

スジ筋少しイケメン。

学生時代から女子とエッチなしの遊びに不自由はなかった。

でも、未だに女に対して童貞です。

俺がゲイになった理由を話したいと思います。

俺には2歳年下の弟がいます。

その弟が、

何でも俺の真似をしたがる弟です。

昔、何で俺の真似ばかりするか聞いたら、

兄ちゃんがやって、

親に叱られないことは、

俺もやって叱られないことだと言いました(笑)

小学4年生の時、

俺が野球部に入ると、

弟も4年生になって野球部に入りました。

中学校でも同じでした。

俺が、白ブリーフから柄トランクスに変えると弟もトランクスに変えました。

背格好が同じ俺と弟の下着には、

今でも名前のイニシャルが書いてあります(笑)

今でも弟と同じ部屋に寝ていますが、

俺が中学生になって、センズリを覚えた頃、

俺のセンズリは弟が風呂に入っている時にしていました。

ある日、俺がイク寸前に俺が部屋に入って来て、

射精の瞬間を見られてしまいました(汗)

すると、弟が何をしていたか聞いてきて、

教えてやりました。

バレてしまってからは、

弟が先に眠っている時に、

こっそり布団の下でやっていました。

弟が眠っていると思ったら、

弟も布団の下で扱き出したことがありました(笑)

高校生になった夏の暑い日、

布団を掛けずに裸でセンズリしているところに弟が入って来ました(驚)

弟は男同士だからと言って見て見ぬ振り。

弟も裸になり、

隣のベッドで扱き始めました(笑)

弟は、俺を見ながら、俺より先に射精(笑)

弟は、まだ早漏という言葉を知らなかったと思う。

先に出した弟は、

俺のセンズリを見ていた。

すると、弟は、

「兄ちゃん、俺が手伝ってやる。」と、

ベッドの腰辺りに座り、

高速ピストンをしてくれ、

呆気なく逝ってしまった。

汗をかいたので、

風呂でシャワーを浴びることにしたら、

弟も一緒に着いて来て、

2人でシャワーの掛け合いをした。

弟が俺の股間に集中してお湯を掛けたので、

俺はヘソに着くくらいになり、

半剥けで上を向いていたら、

左手で全剥けにして、

ボディソープで洗ってくれた(驚)

メチャ気持ち良く扱くので、

2回目を発射してしまった(笑)

発射が弟に掛かったので、

俺も弟を洗ってやり、

股間を集中に洗ったら、

弟も完全硬直して、

呆気なく果てた(笑)

出たモノを流していて

88x31_2