南米の日系イケメンの巨根が凄まじかった件

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

年上の南米系ハーフのイケメンとSNSで知り合い

エッチな画像交換して実際に会うことになりました。
そのお兄さんはチンコが巨大過ぎて

挿入できるアナルが中々いないと困っていると

教えてくれました。

僕は巨根喰いなんで喜んで僕のアナルを

彼に捧げる事になった。

待ち合わせ場所で会ったお兄さんは

写メで見る以上にカッコ良くて

僕はワクワクと興奮でテンション爆上げでした。

お兄さんも僕のことを気に入ってくれて

お兄さんの家に行く事になりました。
家に着くとお兄さんは一気に僕の服を脱がし

お兄さんも服を脱ぎお互い全裸になりました。
お兄さんのチンコは勃起していないのに

僕の勃起常態を遥かに越えて大きく

フランクフルトみたいな太さで重量感があって、

初めて見たその卑猥な大きさに
僕は目が釘付けになり、

それが僕のアナルに入るのか・・?と恐怖すらありました。

でもアナルの疼きも感じてしまいました。。
膝まづいてお兄さんのデカマラをフェラすると
どんどん大きくなってゆき

余りにも太くて口に収まりきれない状態に。
長さは軽く23cm以上で太さも片手で握れないくらい。
お兄さんがそのビンビンになった超デカマラで

僕の顔をビンタした瞬間は余りの質量と衝撃に

頭真っ白になり無我夢中でフェラしました。

フェラされながらもお兄さんは長い手で僕のチンコをイジり

その巧みな技術に、我慢出来なくなり、

デカマラをぶち込んでくれるよう哀願しちゃいました。
腰を突き上げる四つんばいの状態の僕のアナルに

デカマラをケツマンコに一気にぶち込まれると

全身を未体験のとてつもない衝撃が走しました。

正直失神しそうなくらいの状態だったんですが
ガン掘りされて苦しくて意識が戻り・・・

でも奥まで疲れると衝撃で気を失いそうになる・・の

繰り返しの状態で、気がつくと

ザーメンが僕のチンコから漏れだして、

糸を引いてベッドに漏れ落ちていました。

しょうがないんだけど亀頭からは我慢汁垂れまくり。
その後に二回もトコロテンしちゃいました。
30分くらい掘られているとお兄さんは雄たけびを上げ

デカマラから大量のザーメンを僕の中に放出し

種付けして果てました。

セックスし終わった後、お兄さんは

同じくらいの巨根の南米人の友達がいるから

今度は乱交しようと約束して帰りました。

南米の荒々しいセックスと巨根を味わうことが出来そうです。

br1