先輩に3Pに誘われ行ったら、NHでした。

 

br1

 

 

この前、先輩に呼ばれ部屋へ行った。

竿、玉有りナマ好きなNHと3Pやらないか!ってお誘い。

着くと先輩とNHは69中。

速攻、ケツ割れ一丁になり二人のビンビンなチンポにしゃぶりつく。

二人に乳首を弄ばれ俺のチンポも硬くなる。

NHのは太さはないが長く玉も大きくて先走り液が凄い。

先輩の指がトロってきた俺のマンコへ。

2本、3本と指で掻きまわされる。

「ちゃんと仕込んできたようだな。欲しいか?」

「先輩のチンポ入れて下さい。」

正上位になり先輩のデカマラに一気に貫かれる。

マンコの奥の一番感じる所を犯されながらNHのチンポも離さない。

「とりあえず1発目、種付けるからな!」

「あぁ、先輩の子種擦りこんで!」

腰の動きが加速した、

と思うとドクドクと熱い精液が注入された。

先輩が抜くとNHがドラと精液が混じったマンコに舌を入れてきた。

「凄いねぇ~。女みたいになるんだね。私のも欲しい?」「欲しいよ。チンポ早く入れて!」

既にガン決まりで全く抵抗はない。

バックからガンガン突かれるとスゲー感じて声が出る。

松葉崩しの体勢でネットリ掘られる。

「オマンコ凄くいいよ。私のも中に欲しい?」

「種付けされたいよ。いっぱい出して!」

「私もいつも中出しさせてるけど、

そんな私の精液種付けされたいの?」

興奮して頭が真っ白になる。

ケツ割れの中でトコロテンする。

ピュ、ピュとNHが直壁奥で果てる。

見てて興奮して復活した先輩がすぐさま押し込んでくる。

2発分の種汁でマンコはヌルヌル。

バックで激しく突かれ堪らなくなり小便漏らす。

先輩の2発目を受精した時はシーツをかなり濡らしてしまい久々、気を失うとこだった。

かなりエロエロでやれたからまた次あるかも。

88x31_2