二次成長は無慈悲だよ

 

br1

 

僕はバレー部に所属しているんですが、

同じ部員で小学生から一緒のヒカルっていう同級生がいます。

彼は身長が170cmでバレー部員にしては小柄です。

でも実は二次性徴が早くて、

既に小5でこの身長になって、

そこからピタッと成長が終わり

中学、高校と身長は全く変わっていません。

彼は小学生から身長が高く少年バレークラブで

リーダーもしてるから

天狗になっており超威張っていました。

小5でチンコも既に皮がむけて毛が生え、

勃起して14cmぐらいに達していました。

トイレやプールの授業の着替えの時とかに

これ見よがしに全裸になったり、自分より小さい

同級生を無理矢理裸にして笑ったりやりたい放題でした。

でも人生というのは残酷なもので

今や高校になった僕らバレー部員の中で

彼より身長が低い人はいません。

中学に入学して周りにドンドン身長で追い抜かれ

彼の自尊心はズタボロになったんでしょう、

今では昔みたいに威張ってはいません。

ただ、先週小学生時代のチームメイトたちが集まる機会があり

カラオケに一緒に行きました。

ヒカルは久しぶりのホーム感からか、

昔のように上から感満載で接してきたんです。

でも、周りは小学の時とは違い成長して180cm超えばっかり。

いい加減うんざりしてた他のチームメイトが

ヒカルの身体を簡単に押さえつけ、

更に他の複数人がヒカルのズボンをズリ下げ、

パンツ一丁にされてしまいました。

そして「お前いつまでエラそうにしてんだよ。」

「昔は散々、威張り散らしてくれたな~」と言って

一気にパンツも剥ぎ取りました。

皆の前に露出されたヒカルのチンコは小学生の時に見た時の

大きさと何も変わっていなかったんです。

周りからは「小っさ!昔から何も成長してねーな!」とか

「でも、早熟だけあってチンコ真っ黒!オナニーし過ぎだろ!」とか散々ヤジられていました。

ヒカルは止めろとか喚き散らしていましたが

体格が違いすぎて、まったく意味を成していませんでした。

抵抗できなくされました。

すると、誰かがヒカルのチンコをイジりだし

徐々に大きく膨張していきました。

確かに大きくなりましたが、14cmぐらいです。

僕たちはヒカルのチンコを見て爆笑した後に

「俺たちの成長もみせてやるよ!」と言い

皆ズボンとパンツを脱ぎました。

チンコのサイズは身長に比例するといわれるだけあって

180cm超えの僕たちのチンコのサイズは

通常時でヒカルの勃起サイズを超えていました。

それを見た時のヒカルの驚愕と絶望が混じった表情は

今思い出しても最高に淫靡でした。

全員、自分でシコって最大勃起させた後、

直接ヒカルと向かい合って、チンコの比べあいをし

最後に残っていたヒカルのプライドを破壊してやりました。

そして、全員でヒカルソファーに押さえつけ

順番にオナニーしてヒカルの顔にブッ掛けていきました。

最初は流石に怒りでジタバタしてたヒカルでしたが

最後は泣きながら敬語で懇願していました。

そして全員分のザーメンでグチャグチャになった顔のまま

オナニーさせ皆の前で射精させました。

小さいからか、ザーメンが超飛んで、

向かいで見ていたヤツにザーメンが掛かってしまったんです。

イラッとしたチームメイトは顔中ザーメンで下半身丸裸のヒカルをカラオケの個室から廊下にたたき出したんです。

個室のドアは半分以上ガラス素材なので

ドアを叩いて中に入れてくれるよう哀願してるヒカルが丸見えで超爆笑してしまいました。

その日以来、昔のクラス会にヒカルが参加する事はありません。

gayjapan