男性初体験で中出し種付けされたノンケ

 

br1

 

ふとした切っ掛けで男性に興味が出てきて、

SNSで状況を説明してたら、

何人からかお誘いが着たんですが、

都合が合わず断念したんですが、

その中で1人急ですがその日に会えるということなので会うことに。

深夜の1時位に待ち合わせ場所で会いビジネスホテルですることになりました。

そこそこかっこいい顔だったのでよかったです。

ホテルの部屋に入って割と早く相手が押し倒してきた。

心臓がドキドキしていよいよなんだなと思うとすごい緊張してきた。

ディープキスをされ脱がされて初めてフェラをした。

相手のは大きくて太くガマン汁が出てて変な味がしてたのはザーメンだったんだと経験をつんでから知りました。

あごが疲れたと言うとローションなしで唾でアナルをほぐしてきました。

少し痛かったんですが耐えられる程の痛みだったので我慢してました。

すると相手は僕のアナルにチンポをあてて入れようとしてきましたが中々入らず、

何度か繰り返してたら。

相手はそのままアナルにあてながら腰を振ってきました。

入ってないのに痛くて、

でも我慢しながら耐えていました。

gayjapan

そしたら、

さきほどとは違う感覚が襲ってき何だとろうと思ってみると アナルにチンポが入ってました。

相手はもっと早く突いて来ました。

大きくて太いせいか、

痛みよりも入れられてることが苦しくて、

喘ぎ声というよりは苦痛の悲鳴をあげてました。

ベットに横になって後ろから突かれてから相手の上になって下から突かれました。

すると相手が僕に一目惚れして付き合おうかと言われたので、

僕もまんざらでもなかったのでOKしました。

突き上げも早くなり、

結合部分から相手のガマン汁でグチュグチュといういやらしい音が部屋中にひびいてました。

それを聞きながら苦しい状況だったけど興奮してました。

体制が正上位になって突かれてる時が1番苦痛で、

耐えていて、

ひたすら早く終わって欲しいと思ってたら 相手が「中で出してもいい?」って聞いてきたので、

「いいよ」と言ったらホント?何て言いながら高速で突かれすごく苦しくなり今までより大きな声で悲鳴をあげていたら、

相手ががいくよと言って僕の中でいきました。

出した後もゆっくり出し入れしてるので何してるの?と聞くと奥まで届くようにしてると言われなんか興奮してしまいました。

チンポが抜かれて僕もいかせようとしてましたが、

僕はおしりで満足してたし、

緊張しすぎでいけないと断りました。

苦痛だったのにチンポがすごいぬれてました。

トイレに行ってザーメンを出したら血とまじって精液がいっぱい出てきました。

その後少し休憩した後2回戦目に突入。

でも、

おしりがすごくつらく我慢できなかったので途中でやめて就寝しました。

朝起きてまったりした後、

寝たまま横になって挿入され、

その後バックで突かれながら中に出されました。

2回目の中出しの時もすごい辛かったけど興奮しちゃいました。

チンポが入ってる感覚が鮮明に残っていて相手に告げるとやった!と喜んでました。

それから、その相手とエッチする時はかならず中出しでした。

付き合った期間は短かったけど、

今でもあの太くて大きいチンポで中出しされたことを思い出すだけですごく興奮してチンポがすぐ濡れます。

88x31_2